kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

VSTS

VSTS/App CenterにmacOSエージェントが登場

Cloud-hosted Mac agents for CI/CD pipelines – Microsoft DevOps Blog VSTSにはLinuxのビルドエージェントがプレビューで公開されていましたが、今回macOSのエージェントも追加されました。ほかのエージェント同様に240分までなら無料枠があります。 macOS…

Visual Studio Team Services 2017/10/30の更新

Visual Studio Team Services 2017/10/30 Sprint 125のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com 機能的に大きな修正というのはPRをmentionする、リリース機能の新規作成時のUI更新、Not inクエリの追…

Visual Studio Team Services 2017/10/6の更新

Visual Studio Team Services Sprint 124のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com 今回は今までの機能追加に比べると、やや小規模な機能強化ですね。Wikiの改良が続いているのはうれしいです。Wiki…

インサイドWiki(TFS/VSTS)

はじめに TFSとVSTSにはmarkdown形式で記述できるWikiがサポートされました。ドキュメントはあるのですが、私もいくつか勘違いしているところがあったので、ちょっとまとめてみます。 Wikiを作る Wiki初期ページ チームプロジェクトのWikiをクリックすると、…

Visual Studio Team Servicesでre:view原稿のCDを行う

kkamegawa.hatenablog.jp CIやったから、次はCDもやります。 Releasesからリリースを作成します。ArtifactsのところのAddをクリックすると、ビルドで作成されたartifactの選択画面が表示されます。 Default versionは通常latest(最新ビルド)を指定してくださ…

Azure コンテナー レジストリを使う

azure.microsoft.com Azureのサービスの1つ、コンテナーレジストリサービスを使って自前のイメージを管理しましょうという話。Docker hubでもいいのですが、広く公開するものでもないし、あちらは無料だと一つだけ(9/7現在)なので。 今回はクロスプラットフ…

Visual Studio Team Services 2017/8/28の更新

遅くなりましたが、VSTSの8/28のSprint 122のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルのリリースノートはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回から待望のGitのforkが入りました。レポジトリの作成権限が必要になるはずですが、ブラン…

Visual Studio Team ServicesでRe:VIEWのCIを実施する

はじめに VSTSビルドエージェントを作る Dockerレジストリへの接続設定 Re:VIEW文書をビルドする 成果物にする 成果物の原稿を他人と共有する(追加) 終わりに はじめに TFS2017本をRe:VIEWを使って書いているのですが、ローカルビルドでやっていました。ビル…

Visual Studio Team Services 2017/8/4の更新

Visual Studio Team Services の2017/8/4(Sprint 121)のリリースノートの参考訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回は非常に多くの機能が更新されていて、なおかつ内容を説明するのが結構大変なものが多かった…

Visual Studio Team Services 2017/7/14の更新

遅くなりましたが、Visual Studio Team Servicesのリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回はリリース機能がパブリックプレビューになったのが大きいですかね。以前のリリース定義ではどこが並…

Visual Studio Team Services 2017/6/22の更新

VSTSの6/22の更新(Sprint 119)のリリースノートの概要訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回の更新は一部先日公開されたTFS 2017 Update 2 RC2にも含まれています。アイコンの見た目が変わって、ぱっと見識別し…

Visual Studio Team Services 2017/6/1の更新

Visual Studio Team Services 6/1のSprint 118の翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com ここ最近「その機能MSの中以外で使うところあるのか」という大規模環境向けの機能強化が多かったと思います。彼らもそう思っ…

VSTSのタスクをFlowでMicrosoft To-Doのタスクと連携する

Microsoft To-Doが発表される前から、VSTS/TFSに登録されたタスクをOutlookにも反映させたいと思っていました。実はそういうアドオンは海外には結構あります。MSDNの特典にもあるSmartOutlook4TFSなんかがそうですね。 www.modernrequirements.com でも、せ…

Visual Studio Team Services 2017/5/11の更新

遅くなりましたが、Sprint 117, 5/11のVSTSリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 5/15更新となっていますが、同じ文章が二回明らかに出てはいけないところに出ていたので、なおしてもらったため…

VSTSのビルドが成功しているのに失敗と表示される?

ある日のこと。仕掛けたLambdicSQL for SQL Serverのビルドがどうなっているかな?と思ってビルドステータスをみてみました。 あれ?失敗なのに直近のビルド履歴は成功???実はこのStatusという欄は正確には「My Build Status」の略です。 つまり、「自分…

VSTS/TFSの継続的インテグレーションとデータベース接続と単体テスト

データベース接続を動的に作る 最近、id:ishikawa-tatsuya さんのLambdicSQLというSQLをラムダでかいちゃおう、というOSSをid:odashinsukeさんと一緒にやってます。いろいろなデータベースに対応する(予定)ですが、とりあえず三人のスキルセットがそろってい…

VSTSでASP.NET CoreアプリのCI/CDを行う

はじめに Build定義作成 Release機能を使う はじめに 以前、VSTSとAzure App ServivesのCI/CDの話を書きました。 kkamegawa.hatenablog.jp 今はちょっとやり方が変わっているので、改めて紹介します。VSTSで書いていますが、基本はJenkinsやTFSでも変わりあ…

Visual Studio Team Services 2017/4/19の更新

VSTSの4/19のSprint 116(のはず)のリリースノートの参考訳を作ってみました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com Gitのコミットグラフ、node.jsの複数バージョンの検証、ログの強化、iOS/Google Playへのリリース機能強化、拡張機…

VSTS/TFSで並列リリースを行う

www.visualstudio.com VSTSにはビルドとリリース機能があり、それぞれ継続的インテグレーションと継続的デリバリーを支援します。これらにはMSが提供するエージェント(Hosted Agent)と自前で用意するエージェント(Private Agent)の二種類があります。 エージ…

Hosted VS2017エージェントを使ってXamarinプロジェクトを継続的インテグレーションする

@kkamegawa @xin9le Xamarin でC# 7.0な場合は、どうすればいいですか? Hosted VS2017には、Xamarin入ってなさそうですし… https://t.co/SAhmUcoEly— くぅ@ (@Fumiya_Kume) 2017年4月10日 追加でこういう質問を受けたので、調べてみました。結論から言えば…

C# 7.0のプロジェクトをVSTSで継続的インテグレーションする

前振り C# 7.0プロジェクトを作る ビルド定義作成 ビルドしてみる 前振り Visual Studio Team Services って C# 7 のビルドに対応してないの? #もしや— じんぐる (@xin9le) 2017年4月10日 という話があったので、ちょっと書いてみます。 C# 7.0プロジェクト…

RedGate ReadyRollで継続的インテグレーションするときの注意点

ReadyRoll Core Proバージョン 継続的インテグレーション時の注意点 ReadyRoll Core Visual Studio 2017 Enterpriseには、RedGate社のReadyRollという、SQL Serverに対して構成の履歴や差分を比較するためのツールが付属しています(Proにはついていません)。…

Visual Studio Team Services 2017/3/29の更新

VSTSの3/29に公開されたSprint 115のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com Gitのブランチポリシーに特権ユーザーをバイパスするというのはよくありますが、その時に理由が必要というのはわかりや…

Visual Studio Team Services 2017/3/8の更新

VSTSのSprint 114が公開されたので、ざっくり翻訳を行いました。オリジナルのリリースノートはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com モバイル向けのワークアイテムのディスカッションとほかの人に割り当てがサポートされたようですね。Gitのコメ…

Visual Studio Team Services 2017/2/15の更新

遅くなりましたが、Visual Studio Team Services 2/15(Sprint113)のリリースノートの翻訳を行いました。翻訳している間にしれっと更新されていてあれ?と…。ところで展開が「一週間以内」ではなく、「三週間後」(次のスプリントまで)にしれっと…。 MSの内部…

Visual Studio Team Services 2017/1/25の更新

少々遅くなりましたが、VSTSのリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com ようやくモバイルフレンドリーなビューが作られてきました。最初はWork Itemだけだそうで。メールにwork itemのリンクがあっ…

BuriKaigi 2017 in Toyamaでぶりを食べ…しゃべってきました

toyama-eng.connpass.com 一度は行ってみたかったブリ会議 in Toyama、今回やっと念願かなって参加できました。いろいろなセッションがあり、ブリおいしかった…もとい、とても楽しかったです。 あなたの開発環境にちょい足しするDevOps—kkamegawa 私の発表資…

Power BIの新しいVisual Studio Team Servicesコネクタを試す

powerbi.microsoft.com Power BIの1月新機能で、新しいVSTSのコネクタがリリースされPower BI Desktopからアクセスできるようになりました。まだ超初期版で、特定の人しかアクセスできません。 Office 365の管理者などは無関係で、MS側で制御しています(具体…

Visual Studio Team Services 2017/1/5の更新

お久しぶりのVSTSのリリースがありました。もう少し先だと思っていましたが、早かったですね。今回はSprint 110を飛ばして、111と一緒にリリースされているので、内容も盛りだくさんです。オリジナルはこちらから。 www.visualstudio.com 新しいプロジェクト…

VSTS/TFSで長期間にわたる保守業務をタスク管理する

はじめに VSTSやTFSで作業管理する場合、ちょっと悩ましいのが定期的に発生するような「長期間にわたる定常業務」をどうやって管理するか、という話があります。私も部門で入れようとして、この辺どうしようかなぁと試行錯誤しました。Epicを作るとかでもい…