kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM,VSTS,DevOps関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Azure

Azure DevOps Server 2019でAzure SQL Databaseを使う

オンプレミスのAzure DevOps ServerはSQL Serverとペアで使います。大体直近2バージョンくらいまでサポートしているはずです。現在のAzure DevOps Server 2019 Update 1.1でSQL Server 2019をサポートしています。ただし、Windows版のみで、Linux版はサポー…

2019年にリリースされたAzure DevOps機能の振り返り

一般 Azure Boards Azure Repos Azure Pipelines Azure Tests Azure Artifacts Analytics Wiki オンプレミスのAzure DevOps Server 2019 総括 遅れましたが、Azure DevOpsアドベントカレンダー25日目の記事です。 qiita.com 今年はAzure DevOpsSprint 146か…

Azure DevOpsのサポートを受ける方法いろいろ

これはAzure DevOps アドベントカレンダー16日目の記事です。 qiita.com Azure DevOpsのサポート受ける方法がわからないという声をたまに聴くので、ちょっとまとめてみます。Azure DevOpsのサポートは有償、無償、MSがやっているもの、コミュニティと複数の…

Ignite Tour Tokyo 2019でお話したAzure DevOpsのセキュリティベストプラクティス2019

はじめに Azure ADとAzure DevOps 権限について Organization 管理 接続経路 グループ管理について はじめに これはAzure DevOpsアドベントカレンダー2019 9日目の記事です。 qiita.com Ignite The Tour Tokyo 2019でAzure DevOpsを運用する際のセキュリティ…

わんくま大阪でAzure DevOpsとIDとセキュリティ管理についてお話してきました

以前Azure DevOpsとセキュリティという形でお話したのですが、今回はもうちょっとAzure ADに振った話にしてみました。これしゃべるためにAzure AD P2(正確にはEnterprise Mobility E5)買ってみました。やっぱりあると便利ですね。 Azure DevOps Management i…

Botを使ってAzure DevOpsのリージョンを変更する

Azure DevOpsは世界の各地域で展開されており、Organization作成時のIPアドレスに基づいて自動決定されます(明示的に選ぶこともできます)。 昔はUSにしかなかったのですが、今は世界の大体の大陸が選択可能です。で、この昔作ったOrganizationはUSにしかなか…

Logic AppsでAzure DevOpsの監査ログをCosmos DBへ保存する

はじめに Token取得 Cosmos DB Logic Apps 全体フロー トリガー 開始終了時刻 PAT 作成 HTTP呼び出し JSONの解析 レコード判定 Cosmos DBへの登録 自動削除 まとめ はじめに Azure DevOpsには監査機能が入っており、https://dev.azure.com/{orgnazation}/_se…

Azure DevOps CLIでWork Itemの一覧をざっくり処理する

知り合いから、「Azure BoardsのWork Itemをざっくり見たい。ブラウザー以外で」という相談をたまに受けます。 なぜブラウザー以外かといえば、ブラウザーはたいていテストに使ってるからなんですね。やむを得ない事情で閉じないといけないとか、常時起動で…

Packerで独自のAzure DevOpsビルドエージェントを作る

Microsoftが提供するMicrosoft hostedエージェントは便利なのですが、性能(2コア)やディスクが足りない(上限10GB)、などの理由で独自エージェントを立てたいという理由はよくあります。 OSに一からVSなどを入れるのは少々めんどくさいです。そんなときのため…

TFSUGのSlack参加ワークフローを支えるFlow

はじめに Excelを用意 Forms Flow 終わりに はじめに tfsug.hatenablog.jp 要望があって、TFSUGのSlackを用意しました。無料版なので、一定期間で読めなくなりますが、よければ参加してください。 参加は無制限ではなく、申請方式にしています。Formsで氏名…

今どきのAzure Stack on Azureの作り方

諸事情あって、Azure上にAzure Stackを作っています。検索すれば上のほうにでてくる世界のやまさのエントリーがあるのですが、私がこれをやってもDSCを構築するところで失敗しました。検索しても事例がいくつかあるものの、ASDKはサポート外なので、MSDN For…

Azure PipelinesでAzureのREST APIを呼ぶ

これはAzure DevOpsアドベントカレンダー19日目の記事です。 qiita.com .@kkamegawa Azure Pipelines で Azure のREST を ワンライナー(Reposにスクリプト入れない)で実行したことありますか? #AzureDevOps Have you run Azure's REST on Azure Pipelines wi…

Azure DevOps 2018/9/10の更新

Azure DevOps Sprint 140のリリースノートAzure DevOpsローンチリリースノート(Sprint 140は別でした)の翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com Sprint 140を記念してではないですが、今回のリリースではVisual Studi…

Visual Studio Team ServicesからAzure DevOpsへ

はじめに 名前について URLについて 価格について オープンソース向け 小規模チーム向け(5人まで) それ以上の規模 既存ユーザーへの影響(追加) 5人以下で無償のプライベートGitとして使っている人たち Visual Studioサブスクリプションユーザー はじめに M…

Global Azure Bootcamp 2018 @ Kansai 開催

Global Azure Bootcampを今年も開催できました。参加してくださった皆様、セッションを引き受けてくださった皆様、ソフトウェアのライセンスやランチを提供してくれたスポンサーの皆様、会場提供とセッションを引き受けてくださった日本マイクロソフト様あり…

Application Insights とVSTSの作業項目を連携させる

前からやりたいと思っていたことの1つが、Webサイトに問題があったときにVSTSに作業項目を登録するということでした。拡張機能とかWebhookでできるかな、と思っていましたが、いつの間にか標準でできるようになっていましたので紹介します。 Application Ins…

VSサブスクリプションとVSTSアカウントをAzure AD認証で動かす場合の注意事項

これは2018/2/1時点の情報です。 たぶん日本マイクロソフトさんから翻訳が出るんじゃないかなあと期待しているのですが、重要な注意事項なので簡単に翻訳&解説してみます。オリジナルも必ず読んでください。 VS Subscriptions and linking your VSTS accoun…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:CI/CDまとめ(25日目)

はじめに VSTSとCI/CDについて Webへの傾倒 エージェントについて ビルド/リリース時のキャッシュ Azureいらないようで、実はいる App CenterとVSTSとの住み分け TestとCI/CD 今回できなかったところ 終わりに はじめに これはVisual Studio Team Service ア…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:継続的モニタリングを設定する(20日目)

はじめに リリース定義の作り方 まとめ はじめに これはVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー20日目(ぇ)の記事です。 qiita.com 継続的インテグレーション、継続的デプロイ(デリバリー)はよく聞いたことがあると思います。最近VSTSの開発で継続…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:仮想マシンへの継続的デプロイ(12日目)

はじめに 仮想マシンでの事前準備 Azure仮想マシンデプロイ時の注意点 Deployment groupのエージェントフェーズを使う リリース実行 まとめ はじめに これはVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー12日目の記事です。 qiita.com 今日は昨日に引き…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:データベースへのCI/CD(10日目)

はじめに RedGate ReadyRollとEntity Frameworkの違い 拡張機能の追加 ビルド定義を作る ReadyRollでリリース Visual Studioでの注意事項 まとめ はじめに これはVisual Studio Team Servicesのアドベントカレンダー10日目の記事です。 qiita.com CI/CDとい…

わんくま&プロ生合同勉強会でWindows コンテナーのことをしゃべってきました

はじめてのコンテナーDocker & Windows & Linux from Kazushi Kamegawa わんくま&プロ生合同勉強会でWindowsコンテナーについて基本編を解説してきました。Windowsコンテナーは選択肢やインストールがまだ混乱しているというか、ちょっとわかりにくい状況に…

Azure コンテナー レジストリを使う

azure.microsoft.com Azureのサービスの1つ、コンテナーレジストリサービスを使って自前のイメージを管理しましょうという話。Docker hubでもいいのですが、広く公開するものでもないし、あちらは無料だと一つだけ(9/7現在)なので。 今回はクロスプラットフ…

Visual Studio Team ServicesでRe:VIEWのCIを実施する

はじめに VSTSビルドエージェントを作る Dockerレジストリへの接続設定 Re:VIEW文書をビルドする 成果物にする 成果物の原稿を他人と共有する(追加) 終わりに はじめに TFS2017本をRe:VIEWを使って書いているのですが、ローカルビルドでやっていました。ビル…

Azure Active Directory Domain ServicesでTFSを使ってみる

Azure Active Directory Domain Servicesができたときからぜひ使ってみたいと思っていました。フルマネージドなので、AD特有の面倒なことが解消されそうです。 azure.microsoft.com ただ、いろいろ問題もあります。 高い。裏で4台くらいのサーバーを動かして…

Visual Studio Team Services 2017/6/22の更新

VSTSの6/22の更新(Sprint 119)のリリースノートの概要訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回の更新は一部先日公開されたTFS 2017 Update 2 RC2にも含まれています。アイコンの見た目が変わって、ぱっと見識別し…

VSTS/TFSの継続的インテグレーションとデータベース接続と単体テスト

データベース接続を動的に作る 最近、id:ishikawa-tatsuya さんのLambdicSQLというSQLをラムダでかいちゃおう、というOSSをid:odashinsukeさんと一緒にやってます。いろいろなデータベースに対応する(予定)ですが、とりあえず三人のスキルセットがそろってい…

Global Azure BootCamp /w OzCode Kansaiを開催しました

Global Azure BootCamp connpass.com 昨日の話ですが、Global Azure BootCamp /w OzCodeというイベントを開催しました。Global Azure BootCampとは年に一度この時期?に全世界同一日程でAzureのイベントをやろうというものです。今年はたまたまOzCode社の方…

BuriKaigi 2017 in Toyamaでぶりを食べ…しゃべってきました

toyama-eng.connpass.com 一度は行ってみたかったブリ会議 in Toyama、今回やっと念願かなって参加できました。いろいろなセッションがあり、ブリおいしかった…もとい、とても楽しかったです。 あなたの開発環境にちょい足しするDevOps—kkamegawa 私の発表資…

Visual Studio Team ServicesとAzure App Servicesの継続的デプロイメント(29日目)

はじめに 更新のお知らせ デプロイオプション Azureの継続的配信(プレビュー) VSTS側の設定 不要になった場合 まとめ はじめに Azure App Servivesには二つデプロイ方法が用意されています。現在プレビューの継続的配信昨日はVSTS側に設定を行います。 更新…