kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM,VSTS,DevOps関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

GitHub

GitHub Codespaces for Visual Studioを試す

visualstudio.microsoft.com GitHub Codespaces for Visual Studio Codeは多く使われていると思いますが、Visual Studio版もEarly Accessが開始されています。申し込んでいたのですが、ようやく順番が回ってきたので、試してみました。Visual Studo Code版は…

Azure PipelineのパイプラインでLibraryを勝手に使われたくない場合にするセキュリティ設定

ascii.jp 業務で使う場合は、GitHubのPersonal Access Tokenをどう扱うかは気を付ける必要があります。Libraryに保存しちゃうと意図しないPipelineで使われてしまうリスクがあるので、どうすると良いですかね? という疑問が末尾に書かれていたので、どうす…

GitHubのProjectを使って、Azure DevOpsの複数のプロジェクトを集約して管理する

はじめに 簡単な解決方法 GitHub Projectを使って管理する Azure Boardsアプリをインストールする GitHub接続を作る GitHub Projectを作る API Keyを作る issueに追加 まとめ はじめに そういえばAzure Boardsって、Organization単位ででProjectをまたがって…

Azure Pipelines/GitHub Actionsのセルフホスト用VMイメージを作る

以前からAzure Pipelines用イメージをPackerで作る方法を公開しているレポジトリーがあったのですが、バックエンドがGitHub Actionsと共通になり、レポジトリーも移動しました。 github.com 以前のPackerというかAzure Image Builder(中身はPackerです)を使…

GitHub Enterprise CloudのProject初期設定

GitHub Enterprise CloudのProject Azure DevOpsではチームプロジェクトができたら自動的にカンバンが用意され、チームプロジェクト内に作られたGit, TFVCレポジトリが自動的に管理されます。対して、GitHubではレポジトリ単位にissueで管理、優先順位をもう…

2019年にリリースされたAzure DevOps機能の振り返り

一般 Azure Boards Azure Repos Azure Pipelines Azure Tests Azure Artifacts Analytics Wiki オンプレミスのAzure DevOps Server 2019 総括 遅れましたが、Azure DevOpsアドベントカレンダー25日目の記事です。 qiita.com 今年はAzure DevOpsSprint 146か…

Azure DevOpsをGitHubライクに使うBasicプロセステンプレートを味見する

Azure DevOpsにはScrum, Agile, CMMIという開発プロセスを支援するテンプレートが用意されていました。これらはそれぞれの開発プロセスで回していく人たちには便利なのですが、それらのプロセスになじみがない人やもう少し簡単に使いたい人には何から始めた…

GitHubのReleaseはVSTS/TFSにはないの?

TL;DR はじめに GitHubのRelease VSTSとTFSのRelease ビルド結果をVSTSに保存する VSTSでの成果物自動削除 Build 結果保持 Retain Policy初期値 ビルド結果を保持する ビルド定義単位で指定する ブランチ単位の保持(Git) Release 結果保持 Retain Policy初期…

VSTSやTFSをより便利に使う拡張機能

はじめに コード系 Code Search ビルド とリリース Package Management(有償) Replace Tokens SonarQube ストアへリリース LaunchDarkly Pester unittest build task SQL Serverデプロイ Apache Tomcat GitHub Tool IncrediBuild VSTS Chromium Build Task P…

Visual Studio Team Services 2018/3/5の更新

先週Global Summitに参加していたので、翻訳が遅くなりましたが、VSTS Sprint 131のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com 今回はそう目玉!みたいな項目は多くないですが、GitHubとの相互連携や@Cu…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:外部レポジトリ(GitHub)をビルドする(16日目)

はじめに 前提条件 コミット時にビルドする ビルド結果の見方 はじめに これはVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー16日目の記事です。 qiita.com 今までVSTSの内部レポジトリのビルドについて紹介していましたが、今日は外部のレポジトリ具体的…

Visual Studio Team Services 2017/3/8の更新

VSTSのSprint 114が公開されたので、ざっくり翻訳を行いました。オリジナルのリリースノートはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com モバイル向けのワークアイテムのディスカッションとほかの人に割り当てがサポートされたようですね。Gitのコメ…

Visual Studio Team Services 2017/2/15の更新

遅くなりましたが、Visual Studio Team Services 2/15(Sprint113)のリリースノートの翻訳を行いました。翻訳している間にしれっと更新されていてあれ?と…。ところで展開が「一週間以内」ではなく、「三週間後」(次のスプリントまで)にしれっと…。 MSの内部…

Visual Studio Team Servicesで外部サービスを呼び出す(30日目 - 最終回)

はじめに Azure Resource Manager Endpoint GitHubへの接続 Jenkinsへの接続 SSHでの接続 Subversion その他一般的な外部サービス SonarQubeへの接続 まとめ はじめに アドベントカレンダーの枠からはみ出して続けていたVSTSの機能全紹介もここでいったん区…

Visual Studio Team ServiesのREST APIを使ってみる(24日目)

はじめに VSTSのファイルをコミット履歴から取得する Gistの取得 途中段階のソース はじめに 今日はちょっと趣向を変えて、VSTSのREST APIを使う方法を紹介します。C#で作ってもいいのですが、今日はPowerShell AdventCalendarと相乗りカレンダーということ…

ICU4CのNuGetパッケージを公開しました

今公開したばかりなので、まだ出てこないかもしれませんが、ICU4C 57_1のNuGetパッケージを公開しました。 site.icu-project.org github.com www.nuget.org 55_1はNuGetパッケージを作ってくれている方がいたのですが、最新の57_1はまだだったので、まぁいい…