kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM,VSTS,DevOps関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

TFS

Team Foundation Server 2018 Update3のリリースと検索セットアップの変更点

Team Foundation Server 2018 Update3の正式版がリリースされました。Azure DevOps Serverへの変更は次のメジャーバージョンなので、UIや名称は従来通りです。基本的にバグ修正のみで、インストールをお勧めします。リリースノートはこちらから。 docs.micro…

Visual Studio Team ServicesからAzure DevOpsへ

はじめに 名前について URLについて 価格について オープンソース向け 小規模チーム向け(5人まで) それ以上の規模 既存ユーザーへの影響(追加) 5人以下で無償のプライベートGitとして使っている人たち Visual Studioサブスクリプションユーザー はじめに M…

GitHubのReleaseはVSTS/TFSにはないの?

TL;DR はじめに GitHubのRelease VSTSとTFSのRelease ビルド結果をVSTSに保存する VSTSでの成果物自動削除 Build 結果保持 Retain Policy初期値 ビルド結果を保持する ビルド定義単位で指定する ブランチ単位の保持(Git) Release 結果保持 Retain Policy初期…

eslint-scope (version 3.7.2) のクラックを受けてのVSTSでの対応について

知らなかったのですが、2018/7/12にnpmパッケージのeslint-scope (version 3.7.2) とeslint-config-eslint (version 5.0.2)がクラッキング受けたんだそうですね。 eslint.org github.com 2018-07-12 12:30(UTC)以前に発行されたすべてのnpmアクセストークン…

Microsoft MVP Award renewal

One more year! という事で、今年も何とか受賞となりました。Visual Studio and Development Toolsなのは相変わらずですが、基本的にはVisual Studio Team Servicesおよび、Team Foundation Serverをはじめとする開発プロセス系の製品群および、DevOps関係の…

VSTS/TFSお悩み相談会開催

tfsug.connpass.com 数十人集める座学ではなく、meetupみたいな形でざっくばらんにお話するイベントやってみようかなと思ってとりあえず立ててみました。当日資料的なものを用意するつもりはないですが、ナビゲーションUIとかについては前振り的なものでお話…

VSTS/TFSでAgile/Scrumテンプレートどちらを選べばいい?

TL;DR はじめに テンプレートの注意点 テンプレートで定義されている項目の違い 作業項目クエリ ワークフロー 作業ワークフロー Taskの差 追跡単位 まとめ 追記 TL;DR TFS/VSTSのScrum/Agileプロセステンプレートはどちらを選んでも大きな差はない カスタマ…

VSTSやTFSをより便利に使う拡張機能

はじめに コード系 Code Search ビルド とリリース Package Management(有償) Replace Tokens SonarQube ストアへリリース LaunchDarkly Pester unittest build task SQL Serverデプロイ Apache Tomcat GitHub Tool IncrediBuild VSTS Chromium Build Task P…

VSTSのビルドタスクは定期的に面倒見よう

ちょっとあまり更新していないのですが、コミュニティサイトのビルドとデプロイをVSTSでやっていたわけですよ。で、サイトそのものを更新してない(技術的には.NET 2.0初期レベル)ので、VSTSに移行して、最初にデプロイしてからまったく更新していませんでし…

VSTS / TFSのビルドエージェントのトラブル調査

VSTSではプライベートエージェント、TFSでは必ずビルドエージェントを用意します。ビルドやリリースのログでビルド中の状態はわかりますが、failedになって、コンソールのログで調べられない場合はどうすればいいでしょうか? 基本エージェントをインストー…

TFS2018とSQL Server 2017でレポート機能の構成に失敗する

Team Foundation Server 2018とSQL Server 2017を組み合わせてインストールすると、レポート機能インストール時に、以下のエラー(TF400646)が発生します。 これは、SQL Server 2017のSSAS(SQL Server Analysis Service)のデフォルトが多次元およびデータマイ…

インサイドWiki(TFS/VSTS)

はじめに TFSとVSTSにはmarkdown形式で記述できるWikiがサポートされました。ドキュメントはあるのですが、私もいくつか勘違いしているところがあったので、ちょっとまとめてみます。 Wikiを作る Wiki初期ページ チームプロジェクトのWikiをクリックすると、…

Azure Active Directory Domain ServicesでTFSを使ってみる

Azure Active Directory Domain Servicesができたときからぜひ使ってみたいと思っていました。フルマネージドなので、AD特有の面倒なことが解消されそうです。 azure.microsoft.com ただ、いろいろ問題もあります。 高い。裏で4台くらいのサーバーを動かして…

Team Foundation Server 2017 Update2正式リリース

TFS

Team Foundation Server 2017 Update2がリリースされました。リリースノートとダウンロードはこちらから。TFSなので、日本語のリリースノートも出ると思いますので、簡単に。 www.visualstudio.com Brian Harryのブログによると、TFS 2017での機能アップデー…

Kindle Direct PublishingでのTFS本出版開始

長い間、Team Foundation Serverの本が出なかったので、まぁ自分で書いてみるか、ということで書いてみました。 Team Foundation Server 2017 コンプリート ガイド セットアップ編 Team Foundation Server 2017コンプリートガイド作者: 亀川和史発売日: 2017…

VSTSのビルドが成功しているのに失敗と表示される?

ある日のこと。仕掛けたLambdicSQL for SQL Serverのビルドがどうなっているかな?と思ってビルドステータスをみてみました。 あれ?失敗なのに直近のビルド履歴は成功???実はこのStatusという欄は正確には「My Build Status」の略です。 つまり、「自分…

VSTS/TFSの継続的インテグレーションとデータベース接続と単体テスト

データベース接続を動的に作る 最近、id:ishikawa-tatsuya さんのLambdicSQLというSQLをラムダでかいちゃおう、というOSSをid:odashinsukeさんと一緒にやってます。いろいろなデータベースに対応する(予定)ですが、とりあえず三人のスキルセットがそろってい…

VSTSでASP.NET CoreアプリのCI/CDを行う

はじめに Build定義作成 Release機能を使う はじめに 以前、VSTSとAzure App ServivesのCI/CDの話を書きました。 kkamegawa.hatenablog.jp 今はちょっとやり方が変わっているので、改めて紹介します。VSTSで書いていますが、基本はJenkinsやTFSでも変わりあ…

VSTS/TFSで並列リリースを行う

www.visualstudio.com VSTSにはビルドとリリース機能があり、それぞれ継続的インテグレーションと継続的デリバリーを支援します。これらにはMSが提供するエージェント(Hosted Agent)と自前で用意するエージェント(Private Agent)の二種類があります。 エージ…

RedGate ReadyRollで継続的インテグレーションするときの注意点

ReadyRoll Core Proバージョン 継続的インテグレーション時の注意点 ReadyRoll Core Visual Studio 2017 Enterpriseには、RedGate社のReadyRollという、SQL Serverに対して構成の履歴や差分を比較するためのツールが付属しています(Proにはついていません)。…

TFS用のSQL Server照合順序の注意点

www.visualstudio.com www.visualstudio.com SQL Serverセットアップ時にサーバーの照合順序を決めますが、TFSをインストールする場合、選択できるサーバー照合順序には制限があります。 アクセントを区別する(_AS) 大文字小文字を区別してはならない(_CI) …

Team Foundation Server 2017 Update1リリースと注意事項

TFS 2017 Update1 リリースされましたね。今回SQL Server 2016 SP1やWindows Server 2016もサポートされています。ハードウェア要件はこちらから。 www.visualstudio.com Express Editionもリリースされていますが、前回同様機能差はなく、SQL Serverのライ…

Team Foundation Server 2017 Update1 RC2リリース

www.visualstudio.com ようやくTFS 2017 Update1 RC2がリリースされました。おそらく3/8にVisual Studio 2017と合わせてリリースなんですかね。今回からやっと日本語版が提供されました。サポートも行われるので、プロダクションに入れてもいいようです。 大…

Visual Studio Team ServicesとFirefoxで未知のバグを探索する

年末休暇中ですが、Firefox版Test & Feedback拡張機能が公開されました。 marketplace.visualstudio.com EdgeがComming soon!ですが、いつになるのかなー。Downloadをクリックすると、拡張機能のファイルがダウンロードされるので、Firefoxのタブにドロップ…

Visual Studio Team Servicesとエコシステム(25日目)

はじめに VSTSとつながるIDEなど Git VS Codeの拡張機能 TFVC 拡張機能 WorkItem Search Code Search Work Item Visualization Octopus Deploy build Release Docker Integration Release Annotations for Azure Application Insights Azure DevTest Labs Ta…

NuGet.org公開前にVSTSのパッケージ管理機能でテストする

はじめに フィード作成 ソースファイル ビルド フィードに接続する はじめに VSTS/TFS 2017にはNuGetパッケージサーバー機能が提供されています。VSTSの場合、最初の5名までは無料です。パブリックに公開するようなパッケージではnuget.orgを使えばいいので…

Visual Studio Team Services 2016/11/16の更新

定例外ですが、Connect();にあわせて、VSTSのRelease ManagementとPackage Managementが一般提供開始されました。それに伴い、課金も始まります。5人まで無料ですが6人以上で使う場合はVSのEnterprise以外を使っている人は気を付けてください。 Work Item Se…

ConnectでのTFS/VSTS関係の発表

channel9.msdn.com ニューヨークで恒例の(?)開発者関係のイベント、Connect();が開催されています。とはいえ、//buildのように一般向けに開かれたイベントではなく、特別な招待客とプレスのみのようです。セッション動画も続々と上がっていますね。 他のとこ…

Gitで独自の証明書を使用する(Git for Windows 2.12.1で不要に)

TFSを組織内で運用している場合、証明書を購入せず、Windows Serverの認証局で運用することもあると思います。Active Directoryを使用している場合、追加コストなく、安全に証明書の配布ができるので、使っているところも多いと思います。 WindowsのAPIを使…

Visual Studio "15"の目につく新機能

はじめに ロードテストがソリューション読み込まなくても使用可能に フォルダからソリューションを作成 チームプロジェクトのUI変更 VSTS/TFSのタスク編集がWebへ はじめに blogs.msdn.microsoft.com Visual Studio "15" Preview 5が公開されました。今回か…