kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM,VSTS,DevOps関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

DevOps

Visual Studio Team Services 2017/11/28の更新

Visual Studio Team Services 2017/11/28のSprint 126のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com 最近は小幅な更新でしたが、Connect();に合わせて貯めていたんでしょうか。非常に大きな更新になって…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:Deployment Groupで仮想マシンへの展開を管理する(11日目)

はじめに Deployment Groups作成 エージェントの管理 まとめ はじめに この記事はVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー12日目の記事です。 qiita.com 仮想マシンへの展開、どうやっているでしょうか?ReleaseやBuildのタスクでFQDNを指定してコ…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:データベースへのCI/CD(10日目)

はじめに RedGate ReadyRollとEntity Frameworkの違い 拡張機能の追加 ビルド定義を作る ReadyRollでリリース Visual Studioでの注意事項 まとめ はじめに これはVisual Studio Team Servicesのアドベントカレンダー10日目の記事です。 qiita.com CI/CDとい…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:Logic Appでビルド通知(9日目)

はじめに Logic Appを作る VSTSのWeb hookを設定 実行してみる まとめ はじめに qiita.com これはVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー9日目の記事です。今日はLogic Flowを使ったアプリケーションからVSTSのビルドを呼び出し、Teamsと連携して…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:PowerShellでビルド実行(8日目)

はじめに ソース 機密性を上げる さいごに はじめに これはPowerShellとVisual Studio Team Servicesの8日目のアドベントカレンダーです。 qiita.com qiita.com 昔のVSTS/TFSでは.NETのオブジェクトベースのコマンドで管理していましたが、REST APIもだんだ…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:YAMLでビルド定義を書く(7日目)

はじめに 個人的な不満 YAMLでビルド定義を作成 ビルド定義作成 制限事項 YAML定義のカンニング まとめ はじめに qiita.com これはVisual Studio Team Servicesアドベントカレンダー7日目の記事です。今回はSprint 125で追加された新機能、YAMLビルドを紹介…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:複数段階でビルドする(6日目)

はじめに 複数エージェントフェーズの作り方 エージェントを使わないビルドフェーズ 将来の予定 はじめに この記事はVisual Studio Team Services Advent Calendar 6日目の記事です。 qiita.com VSTS/TFSでは、一つのビルドで、特定のリポジトリのソースをビ…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー : 複数環境へのリリース(5日目)

はじめに 複数環境の作成 並列インストール リリースの実行 まとめ はじめに この記事はVisual Studio Team Services Advent Calendar 5日目の記事です。 qiita.com VSTSのリリース機能では複数の環境が作成できます。環境とは、リリースする対象の単位です…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:リリースゲート機能(4日目)

はじめに リリース承認者を設定する リリースゲート まとめ はじめに この記事はVisual Studio Team Services Advent Calendar 4日目の記事です。 qiita.com 継続的デプロイメントはリリースする人が責任もって実施する前提ですが、お客さんが別途いる場合や…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:リリース基礎(3日目)

はじめに ビルドの成果物 Releaseの作成 Environment (リリース先) Tasks (リリース作業) Artifacts(成果物)の設定 継続的デプロイの設定 リリース前処理 リリーストリガー スケジュール リリース実行 まとめ はじめに この記事はVisual Studio Team Service…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:高度なビルド設定を行う(2日目)

はじめに Options(その他)タブ Description Build number format Badge enabled New build request processing Automatically link new work in this build Only link to work added to specific branched Build job - Build job authorization scope Retent…

Visual Studio Team Services CI/CDアドベントカレンダー:ビルド定義作成(1日目)

はじめに チームを作る ソースコードコミット ビルド定義を作る プロセス全体の定義(Processes) ソースコードレポジトリの指定 ビルドキューの指定 Task (ビルド順序) Variable(ビルド定義内で使う値) Trigger(自動ビルド設定) ビルド実行 ビルド中ログ 終了…

わんくま&プロ生合同勉強会でWindows コンテナーのことをしゃべってきました

はじめてのコンテナーDocker & Windows & Linux from Kazushi Kamegawa わんくま&プロ生合同勉強会でWindowsコンテナーについて基本編を解説してきました。Windowsコンテナーは選択肢やインストールがまだ混乱しているというか、ちょっとわかりにくい状況に…

VSTS/App CenterにmacOSエージェントが登場

Cloud-hosted Mac agents for CI/CD pipelines – Microsoft DevOps Blog VSTSにはLinuxのビルドエージェントがプレビューで公開されていましたが、今回macOSのエージェントも追加されました。ほかのエージェント同様に240分までなら無料枠があります。 macOS…

Visual Studio Team Services 2017/10/6の更新

Visual Studio Team Services Sprint 124のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 docs.microsoft.com 今回は今までの機能追加に比べると、やや小規模な機能強化ですね。Wikiの改良が続いているのはうれしいです。Wiki…

Visual Studio Team Services 2017/8/28の更新

遅くなりましたが、VSTSの8/28のSprint 122のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルのリリースノートはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回から待望のGitのforkが入りました。レポジトリの作成権限が必要になるはずですが、ブラン…

Visual Studio Team Services 2017/7/14の更新

遅くなりましたが、Visual Studio Team Servicesのリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回はリリース機能がパブリックプレビューになったのが大きいですかね。以前のリリース定義ではどこが並…

Visual Studio Team Services 2017/5/11の更新

遅くなりましたが、Sprint 117, 5/11のVSTSリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 5/15更新となっていますが、同じ文章が二回明らかに出てはいけないところに出ていたので、なおしてもらったため…

VSTS/TFSの継続的インテグレーションとデータベース接続と単体テスト

データベース接続を動的に作る 最近、id:ishikawa-tatsuya さんのLambdicSQLというSQLをラムダでかいちゃおう、というOSSをid:odashinsukeさんと一緒にやってます。いろいろなデータベースに対応する(予定)ですが、とりあえず三人のスキルセットがそろってい…

Visual Studio Team Services 2017/4/19の更新

VSTSの4/19のSprint 116(のはず)のリリースノートの参考訳を作ってみました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com Gitのコミットグラフ、node.jsの複数バージョンの検証、ログの強化、iOS/Google Playへのリリース機能強化、拡張機…

VSTS/TFSで並列リリースを行う

www.visualstudio.com VSTSにはビルドとリリース機能があり、それぞれ継続的インテグレーションと継続的デリバリーを支援します。これらにはMSが提供するエージェント(Hosted Agent)と自前で用意するエージェント(Private Agent)の二種類があります。 エージ…

Global Azure BootCamp /w OzCode Kansaiを開催しました

Global Azure BootCamp connpass.com 昨日の話ですが、Global Azure BootCamp /w OzCodeというイベントを開催しました。Global Azure BootCampとは年に一度この時期?に全世界同一日程でAzureのイベントをやろうというものです。今年はたまたまOzCode社の方…

RedGate ReadyRollで継続的インテグレーションするときの注意点

ReadyRoll Core Proバージョン 継続的インテグレーション時の注意点 ReadyRoll Core Visual Studio 2017 Enterpriseには、RedGate社のReadyRollという、SQL Serverに対して構成の履歴や差分を比較するためのツールが付属しています(Proにはついていません)。…

Visual Studio Team Services 2017/2/15の更新

遅くなりましたが、Visual Studio Team Services 2/15(Sprint113)のリリースノートの翻訳を行いました。翻訳している間にしれっと更新されていてあれ?と…。ところで展開が「一週間以内」ではなく、「三週間後」(次のスプリントまで)にしれっと…。 MSの内部…

Team Foundation Server 2017 Update1 RC2リリース

www.visualstudio.com ようやくTFS 2017 Update1 RC2がリリースされました。おそらく3/8にVisual Studio 2017と合わせてリリースなんですかね。今回からやっと日本語版が提供されました。サポートも行われるので、プロダクションに入れてもいいようです。 大…

Visual Studio Team Services 2017/1/25の更新

少々遅くなりましたが、VSTSのリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com ようやくモバイルフレンドリーなビューが作られてきました。最初はWork Itemだけだそうで。メールにwork itemのリンクがあっ…

BuriKaigi 2017 in Toyamaでぶりを食べ…しゃべってきました

toyama-eng.connpass.com 一度は行ってみたかったブリ会議 in Toyama、今回やっと念願かなって参加できました。いろいろなセッションがあり、ブリおいしかった…もとい、とても楽しかったです。 あなたの開発環境にちょい足しするDevOps—kkamegawa 私の発表資…

Visual Studio Team Services 2017/1/5の更新

お久しぶりのVSTSのリリースがありました。もう少し先だと思っていましたが、早かったですね。今回はSprint 110を飛ばして、111と一緒にリリースされているので、内容も盛りだくさんです。オリジナルはこちらから。 www.visualstudio.com 新しいプロジェクト…

Visual Studio Team ServicesとAzure App Servicesの継続的デプロイメント(29日目)

はじめに 更新のお知らせ デプロイオプション Azureの継続的配信(プレビュー) VSTS側の設定 不要になった場合 まとめ はじめに Azure App Servivesには二つデプロイ方法が用意されています。現在プレビューの継続的配信昨日はVSTS側に設定を行います。 更新…

Visual Studio Team ServiceのLibrary機能で複数の値を一括管理する(28日目)

はじめに 作成 参照する まとめ はじめに ユーザーIDやパスワードをリリース定義のスクリプトに埋め込まず、外部に定義したいことはよくあります。そういう時、Release ManagementではVariableに設定することで、複数のリリース環境に同じ値を使えます。 そ…