読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio 2012およびTFS 2012 update 1公開

Visual Studio 2012 Update 1 is here - The Visual Studio Blog - Site Home - MSDN Blogs
Visual Studio and Team Foundation Server 2012 Update 1 now available - Microsoft Application Lifecycle Management - Site Home - MSDN Blogs
というわけで、Visual Studio 2012 update1が公開されました。VS2012からは四半期に一度程度の割合で増分更新していくようです。
Visual Studio 2012はインターネットに接続された環境であればセットアッププログラムが自動的に取得しますが、オフライン環境や帯域が心配な環境であればダウンロードしたvsupdate_KB2707250.exeに/layoutオプションをつけて起動すれば一式ダウンロードできます。

c:\temp>vsupdate_KB2707250.exe /layout

インストール後、割と高い確率で再起動が発生します。私の環境では再起動不要だったのは検証用の仮想マシンWindows 7のみでした。また、クライアントのVisual Studio 2012では大した注意点はありませんが、TFS 2012は結構な注意点があります。
TFS and VS 2012 Update 1 now available - Buck Hodges - Site Home - MSDN Blogs

  • ビルドサーバーをもう一度構成する必要がある。
  • TFS Power Toolsがまだ対応していないので(サーバー内部のAPIが変わったためらしい。Web APIには変更なし)、今週中(11/30くらい?)までにリリースされるPowerToolsを待ってね。

Update1の重要な修正点として、このUpdate1からTFS 2008からTFS 2012へのアップグレード(ただしSQL Server 2012をストレージとして使用する場合)が正しく動作します。この件です。
TFS2012へのアップグレード処理中にTF400744エラーが出る | Microsoft Connect
もともとSQL Server 2012のバグだそうなのですが、TFS側で回避するように対応したそうです。サポートの方からぎりぎりUpdate1の修正にねじ込めた、と聞きました。しかし、TFS 2008からだとプロセステンプレートの自動アップグレードがサポートされないようで、ここを見ながら自力でやる必要があります。
TFS アップグレード後の機能の構成
…まぁぼちぼちやります。インストールそのものは非常に簡単です。長沢さんのブログをどうぞ(手抜き)。バックアップを忘れずに。普通ならTFS Power Toolsでとってますよね!
Visual Studio 2012, TFS 2012 Update 1 正式リリース | "SoftwareEngineeringPlatform.com"