kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio 2013 CodeLensのもうちょっといいところ

Visual Studio 2013 Update 3 で CodeLens が Git に対応して凄く便利になった話 - しばやん雑記

*UItimateだけだけど*CodeLens便利ですね。みんなが持つとより便利ですが、見知らぬソースレビューするような人は持っておくと便利です。ちなみにuservoiceで「他のエディションにもくれよー」という要望出てますが、却下されてます…すくなくとも現行のエディション制で行く限りは難しいのかも。たとえば機能別とかじゃなくて、Collaboration Editionとか、Tuning Editionとかの役割範囲とかでエディションを考える、とかになると変わるのかもしれませんけど。

しばやんがすごくいい解説かいてくれてますが、もう少し便利になる機能紹介。

Microsoft CodeLens Code Health Indicator extension

CodeLensの脇に保守容易性を表示してくれる拡張機能です。まぁ、あればいいかなーというくらいですが、ついだらだらっと書いてしまったときは気づきやすくなりそうです。

f:id:kkamegawa:20140821064027p:plain

もう一つは「コードマップに表示」をクリックすると、参照中の場所がコードマップに表示…されるはずだけど、なんか私の環境では動かない(^^;。

f:id:kkamegawa:20140821064036p:plain

Visual Studio 内のコード マップを使用した、特定のコード内での依存関係の対応付け

後はLyncを入れていたら直接IMやメールも送れます。さすがにLyncをローカルに入れるの大変なので、紹介だけ(^^;。

CodeLens を使用した、エディターでのコード情報の直接的な検索