kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

MS06-042副作用

MS06-042を適用すると一部の環境で副作用が発生するという話。久しぶりに2chを見ると、まさに「ログオフ時にsw.exeとdwwmh.exeがアプリケーションエラーを発生させる」という現象に引っかかってますよ。今まで副作用に遭遇したこと無かったんだけどなぁ。ところで、一つ不思議なのは、この現象が発生しているマシンXP SP2のIE 7.0ベータ3なんですね。urlmon.dllも7.0のものが入っているというのに、何故起きているんだろう。
とりあえずAdobe Readerをインプロセスで起動しないように設定変更。
QFE版とGDR版の区別は知らなかった。QFEのみがブランチしている(最後にService PackとかSecurity Rollupとかになる)のかと思っていた。

  • QFE:顧客から報告があり、セキュリティ以外の修正(ただし特定用途の修正で、広範にテストされていないため別の副作用があるかもしれない)を含む
  • GDR:正統な進化系(QFEの修正を含むこともある)

かな。近いうちに更新版が出るといいなぁ。とりあえずQFEのパッチ入手を依頼ししてみる?真剣に困っているというほどじゃないけれど、わりとこまっている。
セキュリティホールmemoネタもと