読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Microsoft .NET Native

VisualStudio ALM .NET Windows Store Apps Windows 8

Microsoft .NET Native

Compiling Apps with .NET Native

というものが発表されたのですね。まだ中身見ていないですがざっくりといえば、C++で作ったプログラムに迫る性能と省メモリ(最大60%高速化、15-20%の省メモリ)を実現するのだそうで。

  • 実行にはVisual Studio 2013 Update2 RCが必要
  • ダウンロードはconnectから氏名とメールアドレスを登録すればいい
  • SDKはARMとx64のストアアプリのみ対応
  • C#コンパイラのみ提供
  • ランタイムはManaged。MRT.DLL…って、MRT.EXE(悪意のあるソフトウェアの削除ツールの名前)とかぶる(笑)。
  • 移行するにはプロジェクトプロパティでthe Compile with .NET Native tool chain のチェックボックスを付ける
  • リフレクションベースのシリアライズじゃなくなったので、 DataContractSerializer, DataContractJsonSerializerXmlSerializer に依存しなくなった。
  • 3rd Partyのシリアライザ使うときNamespaceに宣言する
  • シリアライザはドキュメントあるので、読んで♪

    APIs That Rely on Reflection

こんな感じ…テストデプロイとかメタデータがないときの話とかもあるので読んでみてください。