読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Windows 8.1 RTMを入れてみた。

10/18まで公開しないといわれていたWindows 8.1とWindows Server 2012 R2が多くのフィードバックを受けていきなり公開されました。Visual Studio 2013 RCも合わせて公開。ところで、System Centerはまだですかね?Windows Server 2012 R2のHyper-Vを管理するSCVMMがないと困るんですが。
メインマシンはWindows 8 Enterpriseを入れているので少し待ち(9月下旬だそうで)。ThinkPad T420sと先日導入したIntel NUC(D53427RKE)に入れてみました。

Intel NUC(D53427RKE)

新規インストール。ちょっぱやです。インストールして気づいたこと。
1.ドメイン参加UIが変わった
Windows 8.1でついにActive Directory参加UIが変わった - 屋根裏部屋mkII改
2.UEFIブートしているにもかかわらず、セキュアブートが正しく構成されていませんと表示される。
セキュアブートそのものはどっちでもいいんですが、なんか不正規版使っているみたいでこまったちゃんですね。一応この記事見てSecureBootをEnable状態にしているのですが…うーん。
Windows 8.1 RTM デスクトップに「Secure Bootが正しく構成されていません」が表示された場合の対処法

ThinkPad T420s

Windows 8 Proからアップグレードでインストールしています。相当時間かかります。SSDに換装していますが、もうかれこれ一時間近くやっています。相当時間を見ておく必要があるでしょう。
いろいろソフトを入れていましたが、アップグレード時のチェックでLenovoのAutoScrollユーティリティは互換性がないから削除しろといわれました。
互換性チェック画面から削除することもできるのですが、「手動で削除しろ」と引き続き表示されます。しかしこれはOSを再起動して、再度チェックかければ何も言われなくなります。Lenovoから互換性のあるものを出してほしいですね。
この日記を書いている間にT420sのアップグレードが終わるかと思ったのに、まだ終わりません…。