kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Windows Phone 8のためのメモリカード

SAMSUNG ATIV SにはmicroSDXC対応のメモリカードスロットがあります。Lumia 920やHTC 8Xのようにほかの720p対応のWindows Phone 8には32GB搭載している代わりにmicroSDカードスロットがないのですが、これはついています。もちろんPCのように保存先を選択、といった用途を想定しているわけではなく、拡張ストレージとしてしか使えません。
microSDXC対応なので、64GBのカードが使えます。というわけで、これを買ってきました。秋葉原のお店を30分くらい探しただけでは64GBはこれしかありませんでした。値段もまぁまぁなので、決定。Amazonの価格とあまり変わりません。

SANDISK フラッシュカード SDSDQUA-064G-U46A 並行輸入品

SANDISK フラッシュカード SDSDQUA-064G-U46A 並行輸入品

Amazonを見るとスゲー高いのもあるのですが、何が違うのでしょう…。
SanDisk Mobile Ultra microSDXC UHS-I カード 64GB SDSDQY-064G-J35A

SanDisk Mobile Ultra microSDXC UHS-I カード 64GB SDSDQY-064G-J35A

ATIV Sの初期状態では空き容量が12GB弱くらいです。これでも足りないことはありませんが、やはりストレージは大きいほうがいいですよね♪。写真は最大解像度にするとちょっと大きすぎるので、縦720くらいの解像度に設定しています。
Instagramのアプリケーションがないのが残念。APIはあるものの、写真を登録するAPIは非公開みたいですね…。道理でAndroid版だせーという声が大きかったわけだ。