kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

VPNがつながらなくなった顛末

オフィスの電源容量と居住スペースの都合から、今までサーバを置いていた場所を明け渡して、別のビルにマシン室を作ってもらいました。私の場合マシンの前に行くのはService Packをあてるときと電源を落とす時くらいなので、まぁ大丈夫です。
実験用サーバなので、基本的に外部への接続は無しということで、VPNで環境を構築しているので、RASサービスを動かしているマシンだけIP関係を変更すればOK…なんですが、自席へ戻っても「セキュリティ証明書がインストールされていないのでつなげることはできません」というメッセージ。pingやtracertで反応ないので頭をひねる。近隣のサーバは反応するのに*1
戯れに他のマシンで試してみるとばっちりつながります。眼を皿のようにして見てみると、VPNの種類が違ってました。
NGだったマシンはL2TP IPSec VPNを指定しています。

OKだったマシンは「自動」でした。ちなみに自動でつなぐとPPTPです。まぁ、個人用途だしこれでいいかということで自動に変更して終了。それにしても今までL2TPを明示的に指定していたのか…なぜだろう。

*1:後から思い出したけど、ICMPに反応しないようにしていたんだった