kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Core2 Duo苦戦中

RISを使ったセットアップは完了。CPUとHDDのおかげもあるんでしょうが、早かった。SP2適用済みのWindows XPセットアップに30分かかっていません。いざセットアップが始まると、入力するのはActive Directoryの認証位。しかし、はまったところも少なからずあります。

  • MTV2000のFEATHER 2004(5.15ベータ)を起動するとWindowsが完全にlockupする。
  • 無人応答ファイルをいじらないと最新のGigabit Ethernet使ったNICがテキストセットアップ時に使えないため、セットアップできない
  • HDDの中身は1パーティションで初期化される(これは意図していたのでOK)。
  • 無人応答ファイルをいじらないと、101キーを使っていても既定値が106キーになっているのではまる。
  • いくつかのケーブル(HDD LEDとかPower LED)を結線すると起動しない。
  • RIS使うための最初のネットワークブートでいきなりブルースクリーンになって焦る(二回目以降の起動はOK)
  • DG965RKオンボードのGigabit Ethernetのboot用BIOS、"Beta version"とか出ているんですけど…。

こんなところかな。MTV2000は本当に困るので(このために存在するマシンだから)、解決策を模索中。内蔵グラフィックス(G965)がまずいのかなぁ。一応売却予定のMTU2400も試してみて、うまくいったら…MTV2000を譲ることにしよう(^^;。だめだったら、デュアルコア対応いしている新型のヤツ買うか、それともPCI-Expressの安いビデオカード買うか。悩ましい。
初期化されては困る古いHDD等は起動時につながないようにしましょう。また屋根裏部屋mkIIの方にちゃんと書きます。WindowsにプリインストールされていないドライバであってもRISで問題なく配布できました。