kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio 2015 Update3適用後に拡張機能でエラーになった場合の対処(更新:パッチリリース)

Visual Studio 2015 Update3適用後にこんな現象が出ることがあります。

これはソリューションエクスプローラーですが、私はチームエクスプローラーで起きました。

f:id:kkamegawa:20160710133650p:plain

拡張機能のパッケージ読み込みに失敗したといわれます。原因はどちらも同じで、コンポーネント関係のキャッシュが壊れてしまうことです。一番よく出るのはUpdate 3適用直後です。私も一つの環境で起きて困りました。VSをアンインストールしても変わりません。

対処方法としては、Visual Studioを一度終了させて、%localappdata%\Microsoft\VisualStudio\14.0\ComponentModelCache フォルダをさっくり消してください。このフォルダはVisual Studioが自動生成するので消しても問題ありません。

一応報告はしています(あれ…出てこない…)。

(7/22追記)
7/20に公開された14.0.25424.00(KB3165756)でこの問題に対処したようですね。

Update for Microsoft Visual Studio 2015 Update 3 (KB3165756)

Issue 5
After you install Windows updates, you may see various package load failures when you start Visual Studio. Although this update fixes this issue, you can also delete the ComponentModelCache folder as a workaround.

他にもMSDNフォーラムで見かけたCMFCToolBarButtonのバグとかも直っているようです。