読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Parallels 11 Desktopを買った

MacOS Windows10 ソフトウェア

Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box JP

Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box JP

Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box USB JP

Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box USB JP

MacBook Pro Early 2015用に買いました。VMwareと最後まで悩んだのですが、基本Windowsしか動かさないのと、VMware が公開している製品比較ページが決め手でした

www.vmware.com

  • 信頼できるパフォーマンス
  • 非常に効率的な電力管理
  • 仮想化をリードする企業が開発

なんて客観性のない比較だw。なんというか無理やりひねり出した感が…私の知り合いに聞くとほとんど互角の状況でした。ややFusionが多いかな。

便利なのはMac側のOneDriveをWindows側で共有できるので、容量が無駄にならなくていいですね。MacとWindows相互にアプリの起動ができるのも面白い。ただ、アプリケーションのウィンドウが相手側のOSのウィンドウとして起動されるわけではなく、OSの切り替えを伴うのはまぁDesktopだからか。それでも十分便利そうです。

起動しているときはファンも回るので、発熱して熱くなりそう。ディスク性能も問題ないので、開発に使うにも十分そうです。Hyper-Vが使えないので、Androidのシミュレータなどは動作しないのは…まぁ困る。

ちょうどセールで10%割引のクーポンがあったのでよかったです。あ、パッケージの中はシリアルのみ。メーカーサイトからダウンロードして、アクティベーション時に購入したキーを入力します。オフラインの方向けにはUSBメモリ版が別途販売されています。1000円位高いのかな。私はネットワーク環境以外考えていないので、お安い方を選びました。

Amazonで買ったのですが、Amazonならキーの管理もして欲しいけど、さすがにそれは無理かな…。あと、アクティベーションすると、指定したはずのないメールアドレスがアクティブ化に使われたけど、どこからこの情報撮ったんだろう?