読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

AzureポータルからVS Onlineのチームプロジェクトを閲覧する

ずっと前からAzureポータル(新ポータル)からVisual Studio Onlineのチームプロジェクトが作れることは知っていたのですが、最初はVS Online側となぜか同期しておらず、AzureとVS Onlineで別々の状態になっているように見えたので、使っていませんでした。

今日Azureの掃除をしていたら、なんかチームプロジェクトが全部見えるようになっているではありませんですか。

f:id:kkamegawa:20150829195247p:plain

作っているチームプロジェクトが全部出ています。都合により隠していますが。TFSUGでしばしばやっているVS Onlineのハンズオンのチームプロジェクトを例に紹介します。

f:id:kkamegawa:20150829195248p:plain

チームプロジェクトを選択すると、このように概要が見えます。SummaryはAzureでのリソースグループのようです。なので、このリソースグループを消すとちょっと大変なことになりそうな。やらないようにしましょう。

f:id:kkamegawa:20150829195249p:plain

Changesetを選択するとチェックイン履歴が見えます。NO_CIとか出ている奴はビルドサービスがゲートチェックイン時自動的に作ったやつです。

f:id:kkamegawa:20150829195250p:plain

直近のビルド結果が表示されます。これはゲートチェックインの演習で最後にうまくいく状態をやったので成功しています。ビルドのログや関連Changesetが表示されます。ちなみにこれはXAMLビルドのみが表示され、新ビルドシステムの結果は表示されません。そのうち表示されるようになると思います。

f:id:kkamegawa:20150829195251p:plain

Properiesをクリックするともう少し細かい情報が表示されます。Azureポータルからチームプロジェクトを作った場合、確かWorkItemの編集とか一覧も見えたはずですが、ここはまだなんでしょうかね。もう少し細かいレポートを見たい場合、PowerBIでこんな感じでレポートを作ることができます。

f:id:kkamegawa:20150829200733p:plain

これは出来合いのレポートですが、もっとうまくカスタマイズすることもできるんじゃないでしょうか。MSDNの特典にPowerBIが追加されたので、一度試してみてはどうでしょうか?VS Onlineだけではなく、GitHubのレポジトリもデータソースにすることができます。もちろん見えるのは自分がContributerになっているレポジトリだけなので、個人開発のものだとあまり見ても面白くないのかもしれませんが(^^;。