読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Release Explore for Visual Studio拡張機能

ALM TFS VisualStudio VSO ReleaseManagement

Release Explorer for Visual Studio 2013 Beta extension

Release ManagementをTeam Explorerから使うための拡張機能です。またベータ版ということで、実装されていない機能がたくさんあるので、起動しなくても笑って済ませましょう。Release Management Serverを用意しなくてもVisual Studio onlineでも大丈夫です。

上記のURLから拡張機能をインストールすれば、ソリューションエクスプローラーにReleaseという項目が追加されます。

f:id:kkamegawa:20150309053356p:plain

オプションダイアログにRelease という項目が追加されています。Visual Studio Onlineの場合、xxxx.visualstudio.comというアドレスで、Visual Studio Onlineのサインインに使用するMSアカウント(もしくはAzure ADアカウント)を指定します。ドメインはVisual Studio OnlineにMSアカウントでログインしている場合は不要です。

f:id:kkamegawa:20150309053357p:plain

ActionsのNew Releaseを選択すれば、リリースのテンプレートからリリースを作成して、開始します。

f:id:kkamegawa:20150309053358p:plain

リリースはRelease ManagementのvNext(PowerShell DSCを使う方)になるんですかね。

f:id:kkamegawa:20150309053359p:plain

その他のウィンドウからRelease Notificationsを選択すればリリース状況を表示するウィンドウが表示されます。Release Managementの環境そのものは別途クライアントで作る必要があるようですが、作られたリリーステンプレートをそのまま実行する分には便利そうです。

(参考) Release Explorer for Visual Studio Beta