kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

TFSをFQDNでアクセスできるようにする

TFSは通常サーバ名だけでアクセスすることができます。しかし、事情によってFQDNでアクセスしたい場合があります。FQDNでアクセスしなければならない状態になっている場合、チームプロジェクト作成時に以下TF218027のエラーが発生します。

f:id:kkamegawa:20141111061229p:plain

TFSをNTLMで構成するとFQDNなしで設定されます。FQDNでアクセスしたい場合、いくつかの手順を踏めば構成できます。SQL Server Reporting Service構成マネージャを起動します。

f:id:kkamegawa:20141111055549p:plain

WebサービスURLとレポートマネージャURLの各画面で「詳細設定」をクリックして設定します。

f:id:kkamegawa:20141111055548p:plain

f:id:kkamegawa:20141111055550p:plain

この二つのホストヘッダー名をFQDNに設定します。

f:id:kkamegawa:20141111055552p:plain

次にTFS管理コンソールを起動して、「URLの変更」をクリックします。

f:id:kkamegawa:20141111055553p:plain

通知URLをFQDNに変更します。サーバのURLは変更しなくても構いません。

f:id:kkamegawa:20141111055554p:plain

次はレポートの画面で「編集」をクリックします。

f:id:kkamegawa:20141111055555p:plain

同様にサーバをFQDNに変更して、OKすると変更が完了します。これでNTLMのときでもFQDNを使ってアクセスすることができます。