読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio 2012 Unit Test Generator拡張機能

VisualStudio C# ALM

Visual Studio 2010まではメソッドを選択して「単体テストの作成」というコンテキストメニューが表示されたのですが、Visual Studio 2012からはなくなっています。
方法: 単体テストを作成して実行する
単体テストはちゃんとプロジェクト作ってからやろう!という方針なのかどうかは知りませんが、とにかくVisual Studio 2012ではなくなりました。しかし、「ないのは困る」というフィードバックが多かったようで、Unit Test Generatorという拡張機能が用意されました。
Unit Test Generator extension
メソッドを選択して、右クリックすればこのようにGenerate Unit Testというメニューが表示されます。

しかし、privateメソッドを選択した時は表示されません。

これはおそらくVisual Studio 2010以降、プライベートアクセサがなくなったためなのでしょう。もちろんリフレクション使って探す、もしくはUnitTestFrameworkのPrivateObjectを使うという方法はありますが、外部からのテストではpublicメソッドをテストするのが王道のはずなので、つけていないのではないかと思います。
(参考)
How to test Private methods using Visual Studio’s testing framework - mschray - Site Home - MSDN Blogs
最初コンソールアプリケーションでやっていて、publicつけ忘れていたので気づきました。なんで表示されないのだろうと、結構悩みました(汗)。