読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio 2012 update2がやってきた

Description of Visual Studio 2012 Update 2
We are sorry, the page you requested cannot be found.
マイクロソフト公式ダウンロード センターから Visual Studio Team Foundation Server 2012 更新プログラム 4 をダウンロード
マイクロソフト公式ダウンロード センターから Visual Studio Team Foundation Server Express 2012 更新プログラム 4 をダウンロード
ほかにもありますが、普通の方はこれらでしょう。強化機能に関しては以前CTP時代に書いたシリーズでどうぞ。PlayListはそのまんま「プレイリスト」という身もふたもない(失礼)訳語になったみたいですね。ほかにもUIスレッドで動かさなくてはならない機能のテストとかいいですよ。
Visual Studio 2012 Update2 CTP新機能紹介〜プレイリスト - 新日々此何有哉
Visual Studio 2012 Update2 CTP3公開 - 新日々此何有哉
Visual Studio 2012 Update2 CTPでのUIスレッドテスト機能 - 新日々此何有哉
TFS 2012 update2でのWebアクセスの改良 - 新日々此何有哉
Visual Studio 2012 Update 2 CTP2のGit - 新日々此何有哉
TFS 2012でちょっとうれしい機能強化がWebアクセスでソースコードの差分がちょっとリッチになったという点です。これはTFSの拡張機能で実装されているようです。

TFS 2012 Update1まではなにもありません(これはExpressなのでPreEmptive CEも入っていません)。

TFS 2012 Update2に更新するとこのように拡張機能が一つ追加されています。余談ですが、「差異ビューア」ってちょっとあれな訳語ですよね。connectにフィードバックしているので、やだなぁと思ったらvoteお願いします。受理済みなので、いつかは変わるかなーと思っていますけど。
TFS 2012 Update2の拡張機能説明の翻訳について | Microsoft Connect

で、TFS 2012 Update1ではこんなしょぼい(失礼)差分ビューアでした。

TFS 2012 update2ではかなり見やすくなります。一覧表示もよくなっていますよ。

変更セットの履歴。一人しかいないのであれですが、だれがチェックインしたかわかりやすいです。

該当の変更セットで何が変わったかという表示もわかりやすくなっています。拡張機能でやっているということはほかの人でもこんなことできるんですね。UIデザインに自信のある人はぜひ。