kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Visual Studio/TFS 2012 Update2 CTP4が公開されました&翻訳

Visual Studio 2012 Update2 CTP4/TFS 2012 Update2 CTP4が公開されました。今回からGo-Liveライセンスが付くので、アップデートもサポートされるようです。日本語での紹介は手抜きで長沢さんのブログをどうぞ。
Visual Studio/TFS 2012 Update 2 CTP 4, Team Foundation Service Sprint 44 | "SoftwareEngineeringPlatform.com"
公開されている以上の新機能はない…と思います。Gitサポートが少し強化されたくらいかな?長沢さんに先に書かれて悔しいのですが、今回からTFSも日本語化されました。そして、TFS PowerToolsでの対応だったバックアップが正式対応になっています。
PowerTools時代との差を見ると

  • バックアップデータが10日未満の保持に指定しても、警告は出るけどバックアップができる(PowerToolsは10日未満ではバックアップ不可)
  • メール通知が成功したときも行えるようになった(これ困っていたので助かります)
  • バックアップスケジュールのUIがちょっと変わった

位でしょうか。全般的によくなっていると思います。で、初物ということで、翻訳チェック!さっそくいくつか微妙なものが見つかります。connectにも登録したので、よければみて、あれだと思ったらvoteお願いします。
TFS 2012 Update2の拡張機能説明の翻訳について | Microsoft Connect
TFS 2012 UPdate2 CTPバックアップウィザードの翻訳について1 | Microsoft Connect
TFS 2012 Update2 CTP4バックアップウィザードの翻訳について2 | Microsoft Connect
誤訳じゃないですが、Lightswitch HTMLクライアントが作れるということで、試してみようとしたら、動きませんでした。皆さんのところはどうでしょうか?
LightSwitch HTMLアプリケーションを作成することができない | Microsoft Connect