kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

初めてのWindows ストアアプリケーション公開

Microsoft Download Center Checker app for Windows in the Windows Store
Microsoft USダウンロードセンタージャンキー(私です)向けに作っていたWindowsストアアプリケーションがやっと公開されました。9月の半ばにはもうできていたんですが、そこから認定通るまでの長〜〜〜〜〜〜〜い道が始まります。引っかかったのは要件6.56.8です。6.8は単純な話で、フルHD解像度でスクリーンショットをとっていたことが原因でした。WXGA解像度でとらないとこの件に引っかかって落とされます。解像度が高い環境で開発している場合、シミュレーターを使えば簡単です。
で、6.5ははっきり言って納得していません(ぷんぷん)。USのダウンロードセンターを表示している都合上、RSSのコンテンツやブラウザコントロールでRSSの内容を表示すると英語の画面が表示されます。これが原因で要件6.5に引っかかって落とされ続けました。審査員へのコメントで「コンテンツはMSのUSサイトを表示しているから翻訳できない」と言い続けても審査落ちが続きました。おかげで通ったパッケージのバージョンが1.0.0.6です。
最後にはサポート言語を英語にして、UIやヘルプを全部英訳して、アメリカのストアにのみ提出するという方法でやっと今日に至ります。将来的にこれはやりたいという点があります。なんせ私が使いたいから作ったので。

  • 最終日付が実行日なっているのはダウンロードセンターのRSSに日付が入っていないためです。バージョンアップで何とかしたいと思っています。
  • 取得したコンテンツは蓄積してある程度おいておけるようにしたい。
  • 取得するダウンロードセンターを変更できるようにしたい。

ほかに作りたいものもあるので、またぼちぼちやります。