読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

マウスをMicrosoft Wireless Mouse 5000に変えた

会社のマウスのホィールのゴムが取れてしまって、長い間不便だったので、買い替えようと思っていたのですがなかなかふん切れませんでした。最初はTOUCH Mouse買おうと思って自宅で試しました。
操作は問題ないのですが、いくつかの理由で断念。

  • 特権昇格したウィンドウに対してマウスホィールが有効にならない(たぶんipoint.exeを管理者として起動すればいいと思うけど)
  • 電池の持ちが短い(自宅で3H/Day使っていてさえも一か月くらい)

充電器おけばいいだけなんですけどね…。会社では有線のComfort Mouseのやっすいやつ使ってました。LogitechからTouch mouseが出たので、それを店舗で触ってみたのですが、ちょっと小ぶりすぎる。もう少し大きめのほうがありがたいので、ちょっと断念。
電池の持ちはさすがLogitech。素晴らしいと思います。二本のうち片方だけでも使えるという点もGoodです。

Logitech Touch Mouse M600

Logitech Touch Mouse M600

で、迷ったのがこの二つ。有線は電池をきにしなくていいのが圧倒的な優位点です。しかも新しい。しかし、持った感じでぴったりくるのがWireless 5000。amazonのレビューにもありましたが、店舗で触ったときにComfort mouseのほうはボタンのクリック感がいまいちだったのもマイナスでした。改良していないのかなぁ。
マイクロソフト Comfort Mouse 6000 S7J-00006

マイクロソフト Comfort Mouse 6000 S7J-00006

というわけで、AmazonにWireless 5000を注文して、本日到着。充電器とeneloopも持っていきます。