kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

TFSにBugSpots用ビューを作成する

昨日のエントリid:karuakunからコメントもらって進みました。ありがとう!
まずはSQL Serverにビューを作成します。ビューの名前はMy_BugSpotsで。

CREATE VIEW [dbo].[My_BugSpots]
AS
SELECT TOP (100) PERCENT a.ItemId, a.CreationDate, b.ParentPath, b.ChildItem
  FROM (SELECT dbo.tbl_Version.ItemId, dbo.tbl_ChangeSet.CreationDate
  FROM dbo.tbl_ChangeSet 
    INNER JOIN
     dbo.tbl_Version ON dbo.tbl_ChangeSet.ChangeSetId = 
     dbo.tbl_Version.VersionFrom) AS a INNER JOIN
     dbo.tbl_VersionedItem AS b ON a.ItemId = b.ItemId
GO

これでたとえばこんな感じでSQLを発行するとこんな結果が出ます。

SELECT [ItemId]
      ,[CreationDate]
      ,[ParentPath]
      ,[ChildItem]
  FROM [Tfs_DefaultCollection].[dbo].[My_BugSpots]
   order by CreationDate desc


同じファイルが重複して出ていますが、ファイル単位にチェックインの頻度を集計するというものなので問題ありません。フォルダーまで入っちゃってますが、フォルダーを排除する方法はなんとなくわかるんですが、今のところ何もなしで。
これで元データの用意ができたので次は集計です。クライアントサイドでやってもいいんですが、ストアドでやろうかなという気もあります。