読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

TFS Best Practices Analyzer

.NET TFS VisualStudio

この記事はTFS Advent Calendarの12/17分です。
TFS Advent Calendar : ATND
ちょっとネタに困っていたのですが、素晴らしいタイミングでTFS Power Tools December 2011が公開されました。今回の新機能はこんな感じだそうです。

A diagnostic tool with a graphical user interface that you can use to perform the following actions:

  • Verify that the deployment for Team Foundation Server is configured according to recommended best practices
  • Identify the source of problems in an unhealthy deployment.
  • Take a snapshot of the configuration of a deployment.
  • Obtain usage data about the volume of data stored or accessed in the past 14 days. Includes specific information about database tables that have a tendency to grow and that may need to be reduced in size.

TFS Power Toolsをインストールするとこんなうれしいことがあります。

  • バックアップ/リストアを簡略化してくれる。
  • クライアントにインストールするとPowerShellコマンドレットが追加される。
  • クライアントにインストールするとSVNのクライアントのようにExplorerと統合化される(ただしUIは英語で、一度VSなどでTFSにつながないとフォルダーへの描画がうまくいかないこともある)

TFSを使う場合はぜひサーバー、クライアント共にインストールしましょう。

さて、今回はTFS Power ToolsにあるBest Practices Analyzerを紹介します。Windows Server 2008 R2の標準機能としてもおなじみBest Practices Analyzerですが、TFS用ということで、単独ツールになっています。Visual Studio拡張機能メニューもしくは、Visual Studio Galleryからダウンロードしてください。

TFSへのインストール時はこの三つだけ。以前のバージョンをインストールしていても自動的にアップグレードしてくれます。

サーバーにBest Practices Analyzerが追加されていますので、クリックして起動します。

こんなGUI画面が起動します。Select Options for a new scanをクリックすると、スキャン対象の機能および、TFSサーバーを選択する画面に移動します。

Scan typeでチェックしたい項目をえらびます。Team Foundation Server Complete Health Checkで全体的なチェックを行うようです。今回はこれを選びます。ほかにもビルドサーバーのみ、データウェアハウスのみ、SharePoint、Lab Management、Project Server、クライアントなどなど選択することができます。

すべてのスキャンが完了したところ。結構時間がかかります。私の環境では10分くらいでした。

結果はこのような形で表示されます。リスト形式ですが、ツリーやほかの形式も選べます。ここでのエラーはローカルのadministratorアカウントがTFSのAdministratorに所属していないよというエラーですね。警告はSCVMMにアクセスできない(インストールしているんだけどなー)、SharePointをインストールしていない、SQL Serverのレポーティング、Analysisがインストールされていない(Basicだから入れていません)、テストコントローラーからWMIアクセスができないといったもので、いずれも意図しているので私の環境ではこれで問題ありません。
このようにBest Practices Analyzerを使用すればインストールしたTFSの環境チェックを簡単に行うことができます。インストールしたときや、何らかのトラブルが起きた時などに使ってみてください。MSDNでのBest Practices Analyzerはこちらで解説されていますが、執筆時点では残念ながら英語のままです。
Best Practices Analyzer Tool for Team Foundation Server