kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

re:続キャリアグレードNAT

id:kkamegawa:20080715:p3
biac wrote:

うちは、 2000年の秋から ( つまり、 今の家に引っ越してから )、 CATV の多段 NAT です。
うちからインターネットへアクセスする分には、 何にも困ってません。 ゲームや P2P をやってないので f(^^;
ざっと記事を読んだだけでは、 「キャリアグレードNATができたらIPv4では家庭ごとのポート割り当てが減る」 って話が理解できませんでした。 プロバイダで勝手に NAT してる今のやり方と、 「キャリアグレード NAT」 のルールでのやり方っていうのは、 違うのかな?

私もドラフトを読んでいるわけではないのですが、こっち。
解決するにはキャリアグレードのNATが必要:2010年の冬には日本のIPv4アドレスがなくなる - ITmedia エンタープライズ
NATとして、これからどんどんユーザごとに割り当てられるグローバルIPが減ったとして、何人で共有するか?にもよりますが、60000弱のポートを200人で共有すると300。これだけならよさそうなんですが、今時はAJAXアプリケーション全盛。たとえばGoogle Mapを使うと2〜30程度のポートを使います。
これからWebアプリケーションの方向に向かうと、一家全員でGoogle map見ながらWebデスクトップとか使っていると、Google Mapが表示されない場所や、デスクトップの一部が表示されない…なーんてことがおきる(というか、起きる)かもね、ということでした。