kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

キャリアグレードNAT

近藤邦昭のインターネット奮闘日記 - IPv4枯渇問題で注目されている「キャリアグレードNAT」とは?:ITpro
恥ずかしながら、現在進行形(Draftまで提出されている)で、近い将来あるかもよ*1という話を今日教えてもらいました。思えば2000年ごろ、姉宅で使用していたitscomがCATV経由ではプライベートIPしか配っていないのを見たとき、「大丈夫かこれ」と思っていました。もちろん当時とはInternet状態が全然違いますし、結局今に至るまで相談が来たことはないので、大丈夫なのでしょう。あの当時はロギングなんかしていなくてもひょっとしたら大丈夫だったかもしれないけど、今はそうもいかないかもしれません。
教えてくれた人から聞いたところでは、「これはIPv6へ向かわせるためのもの」みたいな口振りでした。「キャリアグレードNATができたらIPv4では家庭ごとのポート割り当てが減るからいろいろ困るよね。IPv6では副作用や問題はないからこっちへおいで」ということだとか。
我が家のルータはIPv6一応使えるはずなのですが…。

*1:というより、ある