kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Windows Sharepointのワークフロー

お仕事で使わなくてはならなくなったので、Sharepoint DesignerからWSS 3.0のワークフローを作ってみました。バーチャルラボもあるのですが、テキストが探せなかったので(後で見つけました)、カン100%。特定のドキュメントリストにアイテムが追加されたら、ワークフローが開始して、対象者のToDoにワークフローで追加されたアイテムが表示されるというものです。これまでならノンコーディング。ちょっと変数の扱いがわからないけれど、これはきっとVisual Studioでワークフローを作るときに使うんでしょう、たぶん。
WindowsのActive Directoryのアカウントグループに対して承認依頼を発行すると、「グループ内の誰か」が引き取って、ワークフローの承認なのですね。うーん、これを「グループ内の全員が承認」するような動作にしたい。イメージとしては並列で動作する回覧板ですね。
一人ずつアカウントを承認対象にしてもいいのだけれど、これは面白くないので、この辺はプログラムでやるしかないのかな。