kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Google Developer Day 2008

いってきました。

基調講演

及川さんの司会で入れ替わり立ちかわり。Google Map for Flash上でUSBコントローラ経由で飛行機をGoogle Map上で飛ばすデモが動かない(^^;。そのあとのセッションではちゃんと動いていました。
今まであまりなかった日本語ドキュメント(Google App Engineを先にしてほしかったな〜)の公開とコミュニティサイトの公開。
Google Japan Blog: エキスパートを通じてデベロッパーを応援する API Expert プログラム を発表しました
Google Japan Blog: 日本のデベロッパーの要望に応え、多くの技術ドキュメントを日本語化しました

Google App Engine

TechEd常連にはRoom Eというと通りが早いあのお部屋。なぜか基調講演直後からお昼休みなしで英語セッション。たぶんコードラボの都合だと思うんですが、いやこれマジで勘弁して…アンケートにも書いたけど。
講演者は指がPythonチューニングされているかのようにもりもり書いていました。楽しそうです。同時通訳があったけれど、なんとかわかるかな?という英語。でも容赦ないです…。

  • httpsサポートは今のところない(認証にはもちろんある)
  • 他言語サポートについては今のところ何も言えない(C#サポートしてという要望がQ&Aででた)

Google Data API

  • RESTfulへ。
  • 基本的にData APIという専門チームがあるわけではなく、各プロダクトチーム単位で作っている
  • AtomRSS

Google Map API for Flash

  • Flex Bulder/Flex SDKのみサポート
  • Flash CS3は未サポート
  • モバイル版Flash Liteも未サポート
  • AJAX版とはcase by caseで使って
  • APIは大体合わせてある(でも講演者はFlashのみやっていたということでAJAX版はほとんどしらないような口ぶり...)
  • AJAX版とFlash版の速度はどちらがどうとは言えない(いや、それまずいんじゃ?言わないだけできっと調べるくらいはしているはず...)

Google GearからGears

現在テスト中の機能の解説でした

  • 巨大ファイルのアップロードレジューム
  • デスクトップへのショートカット作成(Firefoxで見ていたらFirefoxを起動するショートカットができる。IEが既定のブラウザでもFirefoxが起動するので何気に便利)
  • workerpoolでスレッドっぽいことを実装する(非同期通信していてもUI側に負荷がかかりにくくなる)
  • Gearsはホワイトリスト方式で非同期通信を行うサイトを選別。ローカルのデータベースが汚染されることはないのか聞き忘れた…。
  • もちろんAというホストがBというホストのGearsデータベースを読むことはできない

Googleエンジニアの一日

大体知っているよね。印象に残ったことだけ。

  • 読みやすいコードのため、言語ごとにスタイルを全社で統一していて、スタイルに合ったコードをかける人を社内で認定(!)する
  • 四半期ごとの目標の設定と評価。出世したい人は「おれは出世したい」と言って、評価コミュニティでOKがでたらランクアップ(これは交流会での質問)
  • 地味な仕事をする人も損をしにくい。「マネージャ受け」よりも本質的な仕事でも評価が得られる
  • 良いソフトを開発するために真剣に取り組んでいる。必要なら泥臭いこともいとわない
  • 文化が異なる人とお互いの母国語以外でのやり取りが多いため、必要かつ、簡潔なコミュニケーションをする
  • 受け手の負担を考える
  • 目先の仕事以外にも目を向ける(techtalkなどにできるだけ参加する)
  • よき仲間たれ
  • 基本的にソースは公開だけれど、Androidだけは例外(交流会での質問)
  • コミュニケーションがカギであらゆるツールを使うけれど、時差が最大の問題(早朝、深夜もある)
  • 命令の連鎖ではなく総意に基づいて、判断する。たとえば昔は壁に地図を貼り、社員の住所にピンを打ってオフィス移転先決定したそうな。今はNYのオフィスが移転するときは同じことをGoogleMap使ってやった。
  • 他の人が仕事に慣れるのを助ける
  • 誰もがよいアイディアを持っている
  • 問題の解決に集中する

追加

楽しかったんですが、Google Code Lab(ノート持ちこみでテキスト渡してあとは勝手にやれってやつ)が先着30人だったのは勘弁してほしかった。抽選にするとか、あるいは聞ける人は先着30人でも構わないのだけれど、資料をUSBメモリ持ってくればコピーフリーにしてくれるとか、してもよかったんじゃないかなぁ。USのカンファレンスだとそんな感じらしいですが。
交流会で何人かの人とお話できて楽しゅうございました。「今日休んできた」という同じようなことしている人がいたり、大阪から朝一でこられたり…ご苦労様でした。