kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

昔の記事に意外な方がコメント

Windows NT/95系のThunkのような仕組みはx64版Windowsでも用意される? 屋根裏部屋別館blog/ウェブリブログ
x64版Windowsが出るころ、x64なプログラムからは32bitのDLLを呼び出せないんだけれど、Windows 95のときは32bitから16bitのdllをThunk(サンク)という仕組みを使って呼び出せたんだよ…という話を3年前、ウェブリブログのほうに書きました。
すると、なんと今日、C.F.Computingに(当時)在籍されていたmasasさんからIME Bridgeで使いました、懐かしい〜という趣旨のコメントが。IME Bridgeは使っていた記憶がありませんが、Win/Vはベータのころから本当に使いましたよ。もうあれがなければ日本のWindows 3.1はこうも進まなかったでしょう。もちろんDDDも使ってました。
いや、Webになんでも書いておくものですね。こういうつながりが嬉しいです。で、そのつながりの極め付けが次のエントリ。