kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

続・続設計書

[id:kkamegawa:20080422:p1]
かなり長いので、全部引用できませんけれど。私の意見もisisakaさんのトラックバック元に近いなぁ。
404 - ファイルまたはディレクトリが見つかりません。
ただ、システム管理者とはいえ、テストの一覧があって、それが設計書とリンクしているような情報があるといいとは思います。

  • 作る
  • テストとドキュメントを関連付けて登録
  • ビルド
  • 全部通ったことを確認
  • デプロイ

システム管理者は確かにテストの中身を理解する必要もないけれど、ビルドが通りました、渡します…だけではちょっともったいないというか。Windowsの開発ではビルダーさんが結構ソースの中までみて、Build Breakした場合とか結構突っ込まれるとか。管理系の人も通すだけだと自動ビルドに置き換えてもかまわない…といったら言い過ぎでしょうか。
かいていて思ったけど、「それなんてTFS?」
後設計書ってhtmlというか、wikiで書くほうがいいのかなとも思うのです。みんなで同時編集という利点よりも、キーワードハイライトで特定の用語にはちゃんと説明をリンクできますし、版管理もできるし。
外部へ提出するからWordが欲しいということになれば、なんとかがんばってexport機能を実装したWikiエンジンを使うと。今時ならPDFでも許してもらえるかもしれませんね。