kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

人様にライブラリを使ってもらうために

お仕事でヘッダファイルとライブラリもらってちょっと突っ込み。構造体のアライメントが指定されていなかったので、「一応指定してね♪」と頼むと「なぜ必要なのかわからない」という、なかなか怖い返事(^^;。
自分のところだけだったらいいけれど、人様に提供するときは恐いぞ〜言葉だけではわかってもらいにくいので、実際アライメントのために構造体のメンバで違うアドレスさすものをヘッダの中で探しまくるが、悔しいことに、なかなか見つからない(sizeofの結果が違うのはよくあったけど、今回それは問題にならない)。
やっと見つけて#pragma pack(1)と#pragma pack(8)のときで違うアドレスさすメンバを見つけて「どうだ」と送ってみた。さて、どうなるか…。