kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

おにゅうのノート

前から頼んでいた開発用マシン、やっともらえました。2004/5頃のノートですが、デスクトップ置換型のでかいノート。

  • 解像度2048x1536(たぶん17inch液晶)
  • メモリ2GB
  • Pentium 4 3.2GHz
  • 80GB HDD
  • Mobile RADEON
  • CD-ROM orz

なんでCD-ROMなのかなーCD-Rがあればバックアップ取れるのにな〜。それに、DVD-ROMでもないのが不満。実はこのマシンにVistaいれて評価用にしようと思っていたのだ。このクラスならたぶんVistaのAeroも動くだろうし。インプレースアップグレードしかできないんだったら、失敗したときのことを考えると、ちょっと怖い。
2004春モデルなので、WindowsはXP SP1(!)。あわててMSDNからSP2をゲット。実はこのときインストール手順をちょっと間違えて、大はまり。

  • 起動する
  • アップデートがあっても無視してSP2いれる
  • それからWindows Update

先に(BITS/Windows Installer/もう一つ忘れた)アップデートしてしまうと、見事に動かなくなりました。リカバリから戻して今一度。今のところVS2005,Office 2003をいれただけ。これでOfficeを使った開発をする予定。
C#選んじゃったけれど、微妙に後悔するかもしれないと思っていたり。デフォルト引数使えないと大変そうだ。ラッパメソッドを山のように作ることになりそう。それにしても、このマシンならTFS動くか…な。