kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

CEATEC 2006

行ってきました。きれいなお姉さん…だけじゃなくて、最新機器を見に行くために。SED見たかったんだけれど、みるためのイベント会場で整理券をもらうために何十分も並ぶ必要があったので、パス。ほかも並ぶところが多かったなぁ。
大画面テレビ…というより、地デジを見るため2011年にアナログ放送が停止してしまうので、いやおうなく買い換えなくてはなりません。私は2010年くらいの冬モデルで買おうかなというくらいなんですが。プラズマと液晶、リアプロ、その他(?)。今年はどこも高コントラストを宣伝していたようです。
液晶陣営はインパルス方式とかいろいろネーミングをつけていたけれど、SHARPでは「左右高速で流れる文字をちらつかず見せる」というデモをやってました。これは確かに見やすい。今までほとんど見えなかったもんねぇ。コントラストもかなり改善されていて、黒が黒に見えます。
PDPもPioneerが出した最新鋭機種は確かにきれいなんだけど…高いよ(;_;)。これが30万くらいまで落ちないものか(今は80万)。
異なる陣営(液晶/PDP)だったらどっちがどうって私にはよくわからないので、陣営だけ選んで機能で選ぼうかなと。HDMI端子の数とかね。
ちなみに今回設備*1が一番よかったのはPionnerかな。黒人の歌手呼んで一度は聞いたことのあるようなスタンダードナンバーを歌っていました。やっぱこのくらいがいいよね。派手なクラブ系とかやっても引いちゃうし、カメラ持っている人しか寄らないし(^^;。

*1:だからなんの