kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Google Code Search

Error 404 (Not Found)!!1
あれ…これって前からなかったでしたっけ?なんか今日になってあちこちで話題になっているのだけれど、おかしいな。今まではOhloh Code Searchと勘違いしていたか。まず早速、この前サンプルで書いたSHAutoComplete()を検索してみると出るわ出るわ。皆使っていて驚き。逆にkoders.comではほとんど検索されず。
正規表現がかけるのはうれしいですね。たとえば、Mutexにセキュリティ渡すとき(NULLではないとき)とかも正規表現でフィルタリングできます。検索範囲のライセンスを選択できるのもいい。BSDライセンスからのみ検索するとすれば助かりそうだ。ますますコードの意味を理解せずこぴぺで使っちゃう人も増えそうだが(^^;。
川俣さんもかいている通り、MSDNの検索もかなり使いづらくなってきたので、SDKのサンプルはHyper Estraierとかで検索した方がいいのかなぁ…と思っていたところなので、ありがたい。