kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

MechCommander 2シェアードソースコード

Download Microsoft MechCommander 2 Shared Source Release from Official Microsoft Download Center
MechCommander2のソースコードが第?弾のシェアードソースで公開されています。意外なプロダクトのソースを公開していてちょっとびっくり。MSのゲームって外で作った物が多くて、権利関係がややこしいのかと思っていたので…。
MechCommanderはPC用のゲームですが、Mech Warrierというゲームがありました。大学時代だから…もう17,8年前になるのかな。筐体に乗り込んで、Mechという機体に乗り込み、多対多(初期バージョンは最大3対3だったか)のバトルを行います。
Mechは6種類位あって、特色があります。上級向けにはオーバーヒートの設定があり、打ち続けるとオーバーヒートで使用不可になります…が、そのとき10文字でランダムに表示されるANK文字を備え付けのキーからたたけば、オーバーヒートが回避できるというとんでもない仕組み。こんなのできるのか〜と思っていたら、上級者はちゃんとやってました。すげーよ。
バトルフィールドは3Dで描画されて、当時としてはものすごく高度な物だったと思います。日本では最初横浜だけ…だったかな。使っていたのもMacintoshのQuadraで、PowerPCになる前じゃなかったかな。
大学時代の友人K君がのめり込んでいて、一回1000円くらい(徐々に下がったけど)するチケットを物ともせず、練習していました。私は数回やった位(^^;。一ゲーム終わると行動奇跡がプリントアウトされて、それがなかなかよかったですね。本人が意図しない動作で走っている証拠突きつけられて(^^;。