kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

リモートデスクトップがつながらないと思ったら…

 Visual Studio 2005は今VAIO Tにのみ入れています。次のCTPからメインマシンでも使おうかなと思っているのですけど…CTPまだかな〜。
 それはおいといて。VAIOの小さいキーボードで使うのもなんなので、リモートデスクトップで使おうと気軽に有線でつないでみると…つながらない?何度やっても「つながりません」と言われてしまう。

  • ネットワークコンピュータには出てくる。
  • リモートデスクトップもVAIOでは有効になっている
  • Firewall(うちはNorton Internet Security)も通すようにしている

 おっかしいな〜と悩むこと2時間(途中眠くなって寝てたし)。何気なくたたいたpingに答えが!…正引きしたIP違うよ(;_;)。
 そうです。内部のWindowsのDNSに登録されているIPアドレスと、DHCPでリースされているIPとは違うIPがDNSへ登録されているのです。も、盲点だった。ちなみにうちのDHCPサーバは安物ルータがやってます。
 おっかしいな〜Windows XPではDNSへの登録って、クライアントコンピュータがやるはずだから、常に更新されると思っていたのに。念のため、DNSの清掃間隔を1日に縮めてみました(デフォルトは7日)。この辺、MCP試験の70-291にも出てきます。
 てか、あれだけVAIOでいじっていたFirewallの穴あけは無意味だったのね…後で直しておこう。ちなみにダイヤルアップ使用時はリモートデスクトップを使えないようにしておかねば。Windows Firewallではその辺がわかりやすく別々の設定になっているのでありがたいですね。Nortonは少しわかりづらい。