kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Performance

Visual Studio Team Servicesの負荷テストをCI/CD時に実施する-JMeter編(19日目)

今日は追い込まれたので手抜きです(でも予定通りです)。 はじめに VSTSの負荷テスト機能はVisual Studioだけではなく、Apache JMeterも対応しています。以前も少し紹介しましたが、多少強化されています。 kkamegawa.hatenablog.jp 制限事項 www.visualstudi…

Visual Studio Team Servicesの負荷テストをCI/CD時に実施する(18日目)

はじめに 負荷テストプロジェクトを登録する 負荷テストのひな型を入手する Visual Studioで負荷テスト結果を参照する ソリューションを追加する VSTS負荷テストをCI/CDで呼び出せるように設定する ビルド定義に追加する 簡単なURLテスト VSTSの負荷テストを…

Visual Studio Team Servicesを使ってWebサイトの負荷を簡単に計測する(17日目)

はじめに URLベースのシナリオを作成する ブラウザのリクエストをそのまま使用する har(HTTP archive)を取得する HTTP Archive based testを作成 はじめに Webサイトをリリースして、著名なメディアに取り上げられるなどの何らかの事情で、突発的にアクセス…

Apache JMeterで世界規模のデータセンターから負荷をかける

Visual StudioとVisual Studio Team Servicesを使えば、任意の(残念ながら日本はまだありません)Azureデータセンターから特定のWebサイトに負荷をかけることができます。 クラウドベースのロードテスト | Visual Studio Online www.atmarkit.co.jp 負荷をか…

Azure Web AppからVS Onlineのロードテストが実行可能に

blogs.msdn.com 今までAzureのWeb Appsに負荷テストをかけるにはいろいろ方法がありました。 JMeter/Visual Studio Enterpriseなどを使ってローカルから Visual Studio OnlineのWebポータルから(要MSDN Enterprise) 今回プレビューですが、Azure Web Appsの…

ALMを一通り体験するMVAコース一覧

専門家が提供する無償のe-ラーニングであるMicrosoft Virtual Academyをご存じでしょうか?ネットワークさえあれば(フィルタリングされていなければ…)いつでもどこでも専門的な講義を自分のペースで受けることができます。 Microsoft Virtual Academy 専門家…

IntelliTraceがWindows サービスに対応

IntelliTraceはVisual Studioから実行するだけではなく、コマンドラインから実行するスタンドアロン型のものもあります。こちらは実行するだけならライセンスは不要です(そのはず)。生成されたiTraceファイルを解析する場合、Visual Studio Ultimateか、Visu…

MVP Com Camp 2015大阪の資料を公開しました

トラブル発生、その時あなたがすることは? from Kazushi Kamegawa MVP Community camp 2015 大阪にご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、セッションスピーカーの皆様、会場を提供していただいたMOTEX様、ありがとうございました。 お話した内容に少し情報…

SaaS運用監視ソフトNew RelicとApplication Insightsの紹介記事が公開されました

第2回 アプリの運用監視サービスを活用する (1/4) 遅くなりましたが、やっと第二回が公開されました。ほんとは二回分となるはずだったのですが、長くなりすぎたので、三回になりました(^^;。 書いている間にAzureポータルは日本語化されるわ、Application In…

Visual Studio Onlineでの負荷テストが簡単に

今日からVisual Studio OnlineでLoad Testをクリックすると、画面が変わっているはずです。 従来の負荷テストはVisual Studio UltimateのIDEがないと実行できませんでしたが、ブラウザのみで可能になっています。もちろんIDEでかけるような高度なことはでき…

Azure WebSitesのTCP/IPチューニング

いくつかのアプリケーションサーバではTCP/IPのephemeralポート(短命ポート)を多く使うため、レジストリでのチューニングが必要になります。Windows Server 2003までは5000でしたが、Windows Server 2008以降は10000になっています。 MaxUserPort 値が小さす…

アプリの運用監視サービス(New Relic vs Application Insights)の記事を書きました

@ITさんで記事が公開されました。 <a href="http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1410/06/news145.html" data-mce-href="http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1410/06/news145.html">第1回 アプリの運用監視…

Visual Studioのプロファイラーでプロファイル対象をフィルタする

Visual Studioのプロファイラを使えばアプリケーションの性能分析を行うことができます。 Visual Studioのプロファイラを使って性能評価を行う − @IT プロファイリング ツールを使用したアプリケーション パフォーマンスの分析 小さいアプリケーションなら…

Visual Studio 2013/TFS2013 Update4 CTP1公開

http://blogs.msdn.com/b/visualstudioalm/archive/2014/09/02/update-4-ctp1-now-available.aspx Update3が落ち着いたと思ったらもうUpdate4 CTP1ですか。もちろんまだプロダクション環境には使えませんが、今回は更新が多いですね。日本語版はまだないのか…

Visual Studio "14"のPerfTips

Visual Studio "14" CTP3の新機能、PerfTipsいいですね。 http://blogs.msdn.com/b/visualstudioalm/archive/2014/08/18/perftips-performance-information-at-a-glance-while-debugging-with-visual-studio.aspx 簡単にいえばデバッガで止まったときにその…

Visual Studio 2013のIntelliTrace

今日TechEd NA 2014の動画を見ていてびっくりしたのですが、Visual Studio 2013ではスタンドアロンのIntelliTraceが格納されているintellitrace.cabは廃止されていて、System Center Operations Managerが使うMicrosoft Monitor Agentと統合されていたんです…

Visual Studio用クラウド性能分析ツールApplication Insights拡張機能

Application Insights for Visual Studio Onlineを使えばVisual Studio Onlineで性能監視を行うことができます。まだプレビューなので、招待リストに入れてもらうしかないようです。 例にもれず、プログラムに特定のキーを埋める必要がありますが、そういう…

コマンドラインからプロファイルの取得を行う

Visual Studioに内蔵されているプロファイラーはとても強力ですが、GUIでしかできない…と思われている方に! マイクロソフト公式ダウンロード センターから Concurrency Visualizer Collection Tools for Visual Studio 2013 - 日本語 をダウンロード これは…

Application Insightをちょっと紹介してきました

Application Insight Introduction from Kazushi Kamegawa 2013/11/26のTFSUGで枠をもらったので、急きょ発表されたばかりのApplication Insightの概要をしゃべってきました。私も招待コードもらったのが数日前なので、まだほとんど使ってません(^^;。 Web L…

NDepend 5.0 Release

NDepend | Achieve higher .NET code quality with ndepend Visual Studioのアドオン(単独でも使用可能)なNDependが5.0になったそうです。 Visual Studio 2013のサポート ダッシュボードパネルの更新 トレンドモニタリング(50以上の厳選されたメトリクスを取…

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)作者: Sasha Goldshtein,Dima Zurbalev,Ido Flatow,サシャ・ゴルドシュタイン,ディマ・ズルバレフ,イド・フラトー,株式会社プロシステムエルオーシー出版社/メーカー: 翔泳社発…

TechAid 2013参加ありがとうございました&途中スライド公開

仕事の都合で一次会は参加できなかったのですが、スライドは7割くらいまで作っていました。なんというか、もったいないので、SlideShareで公開しておきます。これ以降はほぼデモをやる予定だったんですよ。 Visual studio 2013 debugging from Kazushi Kameg…

Commnity Open Day 2013フォローアップと資料公開

雨の中朝早い時間から参加していただきありがとうございました。私のセッションは終わったので、すっかりしぼんだ状態で書いています。 本日のセッション資料をSlideShareで公開しました。デモ多めだったので、資料としてお役に立てるかどうかはわかりません…

構造化並列プログラミング

構造化並列プログラミング―効率良い計算を行うためのパターン作者: マイケル・マックール,菅原清文,エクセルソフト出版社/メーカー: カットシステム発売日: 2013/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見るひょんなことから書籍一冊もらえる機会…

単体で使えるIntelliTrace Collector(1)

ALM Advent Calender5日目への参加記事になります。 IntelliTraceはUltimateエディションでしか使えませんが、障害解析に強力な味方となってくれます。しかし、本番環境ではVisual Studioをインストールするなんてことはできません。IISでクラッシュするアプ…

.NET Framework 4でのString.Joinの実装変更

昨日書いたStringBuilder遅いよという話(id:kkamegawa:20120814:p1)。会社でちょっとしてみたら、あれ、.NET 3.5ではそんなことなかったのにみたいな話を聞きました。ちょうど今日昨日のblog元ネタのYuanさんがStringBuilderとString.Joinでどのくらい差が出…