kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM,VSTS,DevOps関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Azure

Azure Web AppからVS Onlineのロードテストが実行可能に

blogs.msdn.com 今までAzureのWeb Appsに負荷テストをかけるにはいろいろ方法がありました。 JMeter/Visual Studio Enterpriseなどを使ってローカルから Visual Studio OnlineのWebポータルから(要MSDN Enterprise) 今回プレビューですが、Azure Web Appsの…

AzureポータルからVS Onlineのチームプロジェクトを閲覧する

ずっと前からAzureポータル(新ポータル)からVisual Studio Onlineのチームプロジェクトが作れることは知っていたのですが、最初はVS Online側となぜか同期しておらず、AzureとVS Onlineで別々の状態になっているように見えたので、使っていませんでした。 今…

TFS2015とVS Onlineの機能比較

Team Foundation Server 2015とVisual Team Servicesは似ているようで結構違いがあります。かなりのことは近づいてきたのですが、それでも構造上どうしてもできない、ということはお互いに存在ます。ちゃんとまとめられている資料がなかったので、個人的にま…

Azureのサブスクリプションを選択式で変更するPowerShellスクリプト

Azureのサブスクリプションを複数持っている場合、Select-AzureSubscriptionコマンドレットで変更してから操作することになります。ところがサブスクリプション名が長いと打ち込むのも面倒、たくさんあると覚えるのも面倒です。 ということで、現在あるAzure…

ASP.NETを学ぶMVAコース一覧

先日はALMでしたが、今回はASP.NETを学ぶためのMVAコンテンツを紹介します。 ASP.NET MVC の概要www.microsoftvirtualacademy.com 英語ですが、ASP.NET MVCってなに?という人はこちらから。日本語字幕付きです。モデル、Visual Studioの支援機能、コントロ…

ALMを一通り体験するMVAコース一覧

専門家が提供する無償のe-ラーニングであるMicrosoft Virtual Academyをご存じでしょうか?ネットワークさえあれば(フィルタリングされていなければ…)いつでもどこでも専門的な講義を自分のペースで受けることができます。 Microsoft Virtual Academy 専門家…

Visual Studio 2015に登録されているAzureサブスクリプションの認証IDを消す

Visual Studio 2015のサーバエクスプローラーのサブスクリプションの管理では使用するMSアカウントを選択することができます。組織などの都合で、外部のアカウントを管理者などとして発行させないというポリシーがある場合、これでサブスクリプションとアカ…

SaaS運用監視ソフトNew RelicとApplication Insightsの紹介記事が公開されました

第2回 アプリの運用監視サービスを活用する (1/4) 遅くなりましたが、やっと第二回が公開されました。ほんとは二回分となるはずだったのですが、長くなりすぎたので、三回になりました(^^;。 書いている間にAzureポータルは日本語化されるわ、Application In…

MSDNのAzure使用枠を無駄なく使う

MSDNにはAzureの使用特典枠があります。2015/1/17現在でこんな感じ。 <a href="http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/member-offers/msdn-benefits-details/" data-mce-href="http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/member-offers/msdn-benefits-details/">概要: MSDN サブスクライバー向けの Azure の特典</a> 概要: MSDN サブスクライバー向けの Azure の特典 Profession…

AzureギャラリーにあるTFS2013を入れてみた

教えてもらって知ったのですが、AzureのギャラリーにTFSのテンプレートが登録されていました。マーケットプレイスからTeamで探すと出てきます。 ギャラリーTeam Foundation Server 2013を選択するとライセンス情報が出ています。ギャラリーにあるものは評価…

Visual Studio Onlineでの負荷テストが簡単に

今日からVisual Studio OnlineでLoad Testをクリックすると、画面が変わっているはずです。 従来の負荷テストはVisual Studio UltimateのIDEがないと実行できませんでしたが、ブラウザのみで可能になっています。もちろんIDEでかけるような高度なことはでき…

Azure WebSitesのTCP/IPチューニング

いくつかのアプリケーションサーバではTCP/IPのephemeralポート(短命ポート)を多く使うため、レジストリでのチューニングが必要になります。Windows Server 2003までは5000でしたが、Windows Server 2008以降は10000になっています。 MaxUserPort 値が小さす…

MSDN SubscriptionでVisual Studio Onlineが使用可能になったみたい

やっとMSDNの無料枠でVisual Studio Onlineが使えるようになったみたい~。 え、できなかったっけ?といわれそうですが、つい先日、Visual Studio Onlineが正式版になるまでできなかったんですよ。相変わらず北米リージョンしか選べない?みたいですが、これ…

Visual Studio 2012後悔しないセットアップ

Visual Studio 2012後悔しないセットアップ 長い間書こうと思っている間にUpdate1まで出てしまったけど、ようやく書いた。親切丁寧ハードコピー付の作業画面でのstep by stepではなく、全体的にどういう順番でインストールすれば後悔しないか、という話です。…

TFS Service正式版スタート(2012年は無償)

October 31 そんなわけで、10月最後の日にhttp://tfspreview.comからhttp://tfs.visualstudio.comへ移行して正式サービス開始となったそうです。URLは[アカウント名].visualstudio.comで自動的に移行されているとのこと。料金はこちら。 Billing Support Opt…

最近Azure本増えました

Azure関係でここ半年ちょっとの間に出た本を並べてみただけでもこれだけありますね。本の企画が通るってことはそれだけ需要も増えているんでしょうか?私の身の回りというか、世を忍ぶ日銭稼ぎではちまちま.NETのサーバー側のアプリケーションを作るくらいで…

TFS Azure Preview版の照合順序

※:9/26時点のプレビュー版で書いています。 TFSもSQL Serverを使っているのでSQL Serverの照合順序は非常に重要です。マスターデータベースをへんなもので作っていると後悔しますし、オンプレミス版TFSではサポートされていない照合順序もあります(BINとかB…

TFS on AzureにVisual Studioから接続する

今度はVisual Studio 2010から接続する方法です。とはいえ、オンプレミス版のTFSへの接続と変わるところはほとんどありません。重要なのはVisual Studio 2010 SP1インストール後、KB2581206をインストールしておくことです。私インストールしてなくてはまり…

TFS on Windows Azureを試してみる

招待コードがいただけたので、ちょっと試してみました。パッと見、一通り機能はそろっているような気がします。事前に必要になるもの Visual Studio 2010 SP1 Microsoft Test Manager 2010 SP1 ここのページにまとめられています。このページはログオンした…

TechEd 2010 ライトニングトーク出ます

Microsoft Tech・Ed Japan 2010 - セッション というわけで、ライトニングトークもセッションリストが公表されました。私は最終日の最初のこまに出ます。この時間は裏が最終セッションで、萩原さんのセッションがかぶっちゃってますね…。 私以外の方々のLTの…

Visual StudioのIntelliTrace記事が@ITで公開されました

Visual Studio 2010の新機能「IntelliTrace」 − @IT 公開されました。Ultimateでしか使えないIntelliTraceですが、是非読んでください。ほんとに今回は疲れました…Team Foundation Serverでのチーム開発とAzureと。IntelliTrace書くこと多くないかなぁと思…

Azure無償セミナー行ってきた

Microsoft Visual Studio ホームページ Tech・Daysのチケットが当たるというのでちょっと集中的にAzure触ってみたくて、行ってみました。20分弱Azureの概要をしゃべって、あとはひたすらテキストの打ち込み。Visual Studio 2008になれてないと二時間じゃ足り…