kkamegawa's weblog

Visual Studio,TFS,ALM関係のことについていろいろと書いていきます。Google Analyticsで解析を行っています

Azure

Visual Studio Team Services 2017/6/22の更新

VSTSの6/22の更新(Sprint 119)のリリースノートの概要訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 www.visualstudio.com 今回の更新は一部先日公開されたTFS 2017 Update 2 RC2にも含まれています。アイコンの見た目が変わって、ぱっと見識別し…

VSTS/TFSの継続的インテグレーションとデータベース接続と単体テスト

データベース接続を動的に作る 最近、id:ishikawa-tatsuya さんのLambdicSQLというSQLをラムダでかいちゃおう、というOSSをid:odashinsukeさんと一緒にやってます。いろいろなデータベースに対応する(予定)ですが、とりあえず三人のスキルセットがそろってい…

Global Azure BootCamp /w OzCode Kansaiを開催しました

Global Azure BootCamp connpass.com 昨日の話ですが、Global Azure BootCamp /w OzCodeというイベントを開催しました。Global Azure BootCampとは年に一度この時期?に全世界同一日程でAzureのイベントをやろうというものです。今年はたまたまOzCode社の方…

BuriKaigi 2017 in Toyamaでぶりを食べ…しゃべってきました

toyama-eng.connpass.com 一度は行ってみたかったブリ会議 in Toyama、今回やっと念願かなって参加できました。いろいろなセッションがあり、ブリおいしかった…もとい、とても楽しかったです。 あなたの開発環境にちょい足しするDevOps—kkamegawa 私の発表資…

Visual Studio Team ServicesとAzure App Servicesの継続的デプロイメント(29日目)

はじめに 更新のお知らせ デプロイオプション Azureの継続的配信(プレビュー) VSTS側の設定 不要になった場合 まとめ はじめに Azure App Servivesには二つデプロイ方法が用意されています。現在プレビューの継続的配信昨日はVSTS側に設定を行います。 更新…

Visual Studio Team Servicesとエコシステム(25日目)

はじめに VSTSとつながるIDEなど Git VS Codeの拡張機能 TFVC 拡張機能 WorkItem Search Code Search Work Item Visualization Octopus Deploy build Release Docker Integration Release Annotations for Azure Application Insights Azure DevTest Labs Ta…

.NET CoreアプリをVSTSで継続的インテグレーションする(Windows版)

はじめに VSTSとビルドエージェント エージェントの対応OS Windows(Hosted)で.NET Coreアプリをビルドする NuGetの復元タスクを追加 ビルドタスク テストプロジェクトのNuGetパッケージを復元する テストの実行 テスト結果をVSTSにアップロード パッケージの…

PowerShell Users Groupのセッション資料公開

PowerShell DSCでテスト環境を管理しよう—kkamegawa 4/9のPowerShellユーザーグループでPowerShell DSCやAzureを使ってどうやってテスト環境を維持しましょうか、ということについてお話してきました。DSCそのものはあまり触れておりません(すいません)。テ…

Azure DevTest Labsでテスト用仮想マシンを作るべき理由

Azure DevTest Labs | Microsoft Azure まだプレビューですが、Azure DevTest Labsというサービスがあります。これはテスト用の仮想マシンの作成と管理に特化したサービスです。Azure 仮想マシンほど細かくいろいろ設定することはできないのですが、その分か…

Apache JMeterで世界規模のデータセンターから負荷をかける

Visual StudioとVisual Studio Team Servicesを使えば、任意の(残念ながら日本はまだありません)Azureデータセンターから特定のWebサイトに負荷をかけることができます。 クラウドベースのロードテスト | Visual Studio Online www.atmarkit.co.jp 負荷をか…

Visual Studio Team Services 2016/3/3の更新

TFS 2015 Update2 RC2は気づいていましたが、Visual Studio Team Servicesの更新は気づいていませんでした…。ということで、いつものように参考訳です。 Gitでsquash mergeに対応したんですね。コミットグラフきれいにしたいときには便利そうです。探索テス…

VSUG THE FINAL DAYでTFS/VSTSのこれまでとDevOps時代のこれからというお話ししてきました

2005年12月に発足したVisual Studioを中心としたコミュニティ、VSUGが10年という節目で一旦区切りをつけるということで、最後のイベントが行われました。 VSUG DAY ~THE FINAL~ ちなみに私もこのVSUGの発足イベントに参加して、都合がつく限り東京のイベン…

Visual Studio Team Services 2/16の更新

全然気づいていなかった…というか、2/18って、ComCampの準備で完全に見ていなかったので、VSTSが更新されているとは気づいていませんでした。いや、確かにダッシュボードに見慣れない作業項目のチャートが追加できるなぁとは思っていたのですが。 ざっくり翻…

ComCamp 2016 Powerd By MVPs大阪でWindowsでDevOpsについてお話ししました

technet.microsoft.com 昨日の話ですが、日本各地でComCampというイベントが開催されました。私も大阪会場でWindowsでDevOpsというお題でお話しさせていただきました。 WindowsでDevOps—kkamegawa あいにくの天気で来ていただいた方少し少なかったようですが…

VSTSでAzure Resouce Managerでのデプロイ事前準備と注意点

Visual Studio Team Servicesの新しいビルド定義では、ARM Resource Managerを使用したデプロイタスクを作ることができます。 もちろんデプロイ前にAzureのサブスクリプションと関連付ける必要があるのですが、普通なら https://(account).visualstudio.com/…

DevOpsハッカソン 2日目

kkamegawa.hatenablog.jp 二日目参加してきました。今日は都合で参加できない方がチームに二人いらっしゃったので、戦力半減(^^;。完成することが目的ではなくて、プラクティスを学んで、今までできなかったようなこと(特に仕事でそうそうやれないこと)をや…

DevOpsハッカソン一日目

blogs.msdn.com このDevOpsハッカソンが大阪で開催されたので、行ってきました。まだ一日目ですが。参加した目的は普段触っていないツールなどを使ってDevOpsやってみようかなと思ったのと、他の人がどんなことをやっているのか知りたかったからです。Azure…

Visual Studio Team Servicesを会社で使う場合の考慮事項

最近「会社でVisual Studio Team Servicesを使うとき、アカウント管理どうすればいいんでしょう?」という相談をちらほら受けるようになったので、まとめておきます。 Visual Studio Team Servicesのアカウント管理方法について MSアカウント 組織アカウント…

Windows Serverのバックアップ対象ファイル一覧を作る

Windows Serverには標準でバックアップソフトがついています。でも、バックアップ対象の一覧はコンソール起動するか、コマンド起動する必要があり、OS管理者以外では知る方法がなく、イマイチ不評でした。 そんなわけで一覧がファイルでみえないのはお前が悪…

Visual Studioのテスト、リファクタリングについて喋ってきました

TFSUGのイベントでVisual Studio Online,Team Foundation Serverが提供するテストおよび、Visual Studioが提供しているリファクタリング機能について喋ってきました。リファクタリング、テストに加えて概要で3つになります。概要は前回からの差分でよかった…

VS OnlineとRelease ManagementとAzureの組み合わせではまるところ

ちょっとはまったのと、将来的にはあんまり意味がなくなるエントリですが…。お約束ですが、10/5時点の情報です。 Visual Studio Onlineはリリースに承認フローを提供するソフトである、Release Managementをサポートしています。サーバとして動作するので、…

Azure Web AppからVS Onlineのロードテストが実行可能に

blogs.msdn.com 今までAzureのWeb Appsに負荷テストをかけるにはいろいろ方法がありました。 JMeter/Visual Studio Enterpriseなどを使ってローカルから Visual Studio OnlineのWebポータルから(要MSDN Enterprise) 今回プレビューですが、Azure Web Appsの…

AzureポータルからVS Onlineのチームプロジェクトを閲覧する

ずっと前からAzureポータル(新ポータル)からVisual Studio Onlineのチームプロジェクトが作れることは知っていたのですが、最初はVS Online側となぜか同期しておらず、AzureとVS Onlineで別々の状態になっているように見えたので、使っていませんでした。 今…

TFS2015とVS Onlineの機能比較

Team Foundation Server 2015とVisual Team Servicesは似ているようで結構違いがあります。かなりのことは近づいてきたのですが、それでも構造上どうしてもできない、ということはお互いに存在ます。ちゃんとまとめられている資料がなかったので、個人的にま…

Azureのサブスクリプションを選択式で変更するPowerShellスクリプト

Azureのサブスクリプションを複数持っている場合、Select-AzureSubscriptionコマンドレットで変更してから操作することになります。ところがサブスクリプション名が長いと打ち込むのも面倒、たくさんあると覚えるのも面倒です。 ということで、現在あるAzure…

ASP.NETを学ぶMVAコース一覧

先日はALMでしたが、今回はASP.NETを学ぶためのMVAコンテンツを紹介します。 ASP.NET MVC の概要www.microsoftvirtualacademy.com 英語ですが、ASP.NET MVCってなに?という人はこちらから。日本語字幕付きです。モデル、Visual Studioの支援機能、コントロ…

ALMを一通り体験するMVAコース一覧

専門家が提供する無償のe-ラーニングであるMicrosoft Virtual Academyをご存じでしょうか?ネットワークさえあれば(フィルタリングされていなければ…)いつでもどこでも専門的な講義を自分のペースで受けることができます。 Microsoft Virtual Academy 専門家…

Visual Studio 2015に登録されているAzureサブスクリプションの認証IDを消す

Visual Studio 2015のサーバエクスプローラーのサブスクリプションの管理では使用するMSアカウントを選択することができます。組織などの都合で、外部のアカウントを管理者などとして発行させないというポリシーがある場合、これでサブスクリプションとアカ…

SaaS運用監視ソフトNew RelicとApplication Insightsの紹介記事が公開されました

第2回 アプリの運用監視サービスを活用する (1/4) 遅くなりましたが、やっと第二回が公開されました。ほんとは二回分となるはずだったのですが、長くなりすぎたので、三回になりました(^^;。 書いている間にAzureポータルは日本語化されるわ、Application In…

MSDNのAzure使用枠を無駄なく使う

MSDNにはAzureの使用特典枠があります。2015/1/17現在でこんな感じ。 <a href="http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/member-offers/msdn-benefits-details/" data-mce-href="http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/member-offers/msdn-benefits-details/">概要: MSDN サブスクライバー向けの Azure の特典</a> 概要: MSDN サブスクライバー向けの Azure の特典 Profession…

AzureギャラリーにあるTFS2013を入れてみた

教えてもらって知ったのですが、AzureのギャラリーにTFSのテンプレートが登録されていました。マーケットプレイスからTeamで探すと出てきます。 ギャラリーTeam Foundation Server 2013を選択するとライセンス情報が出ています。ギャラリーにあるものは評価…

Visual Studio Onlineでの負荷テストが簡単に

今日からVisual Studio OnlineでLoad Testをクリックすると、画面が変わっているはずです。 従来の負荷テストはVisual Studio UltimateのIDEがないと実行できませんでしたが、ブラウザのみで可能になっています。もちろんIDEでかけるような高度なことはでき…

Azure WebSitesのTCP/IPチューニング

いくつかのアプリケーションサーバではTCP/IPのephemeralポート(短命ポート)を多く使うため、レジストリでのチューニングが必要になります。Windows Server 2003までは5000でしたが、Windows Server 2008以降は10000になっています。 MaxUserPort 値が小さす…

MSDN SubscriptionでVisual Studio Onlineが使用可能になったみたい

やっとMSDNの無料枠でVisual Studio Onlineが使えるようになったみたい~。 え、できなかったっけ?といわれそうですが、つい先日、Visual Studio Onlineが正式版になるまでできなかったんですよ。相変わらず北米リージョンしか選べない?みたいですが、これ…

Visual Studio 2012後悔しないセットアップ

Visual Studio 2012後悔しないセットアップ 長い間書こうと思っている間にUpdate1まで出てしまったけど、ようやく書いた。親切丁寧ハードコピー付の作業画面でのstep by stepではなく、全体的にどういう順番でインストールすれば後悔しないか、という話です。…

TFS Service正式版スタート(2012年は無償)

October 31 そんなわけで、10月最後の日にhttp://tfspreview.comからhttp://tfs.visualstudio.comへ移行して正式サービス開始となったそうです。URLは[アカウント名].visualstudio.comで自動的に移行されているとのこと。料金はこちら。 Billing Support Opt…

最近Azure本増えました

Azure関係でここ半年ちょっとの間に出た本を並べてみただけでもこれだけありますね。本の企画が通るってことはそれだけ需要も増えているんでしょうか?私の身の回りというか、世を忍ぶ日銭稼ぎではちまちま.NETのサーバー側のアプリケーションを作るくらいで…

TFS Azure Preview版の照合順序

※:9/26時点のプレビュー版で書いています。 TFSもSQL Serverを使っているのでSQL Serverの照合順序は非常に重要です。マスターデータベースをへんなもので作っていると後悔しますし、オンプレミス版TFSではサポートされていない照合順序もあります(BINとかB…

TFS on AzureにVisual Studioから接続する

今度はVisual Studio 2010から接続する方法です。とはいえ、オンプレミス版のTFSへの接続と変わるところはほとんどありません。重要なのはVisual Studio 2010 SP1インストール後、KB2581206をインストールしておくことです。私インストールしてなくてはまり…

TFS on Windows Azureを試してみる

招待コードがいただけたので、ちょっと試してみました。パッと見、一通り機能はそろっているような気がします。事前に必要になるもの Visual Studio 2010 SP1 Microsoft Test Manager 2010 SP1 ここのページにまとめられています。このページはログオンした…

TechEd 2010 ライトニングトーク出ます

Microsoft Tech・Ed Japan 2010 - セッション というわけで、ライトニングトークもセッションリストが公表されました。私は最終日の最初のこまに出ます。この時間は裏が最終セッションで、萩原さんのセッションがかぶっちゃってますね…。 私以外の方々のLTの…

Visual StudioのIntelliTrace記事が@ITで公開されました

Visual Studio 2010の新機能「IntelliTrace」 − @IT 公開されました。Ultimateでしか使えないIntelliTraceですが、是非読んでください。ほんとに今回は疲れました…Team Foundation Serverでのチーム開発とAzureと。IntelliTrace書くこと多くないかなぁと思…

Azure無償セミナー行ってきた

Microsoft Visual Studio ホームページ Tech・Daysのチケットが当たるというのでちょっと集中的にAzure触ってみたくて、行ってみました。20分弱Azureの概要をしゃべって、あとはひたすらテキストの打ち込み。Visual Studio 2008になれてないと二時間じゃ足り…